もりじぃの鮎友釣りⅡ

鮎の友釣り、現役で頑張っています。 御神輿の担ぎ手で御奉仕、鮎の解禁まで 秋はどこかでホイット、ホイットのかけ声勇ましく楽しんでいます。 日々の出来事等も共にアップロードしています。

    わからないことがあったらgoogle検索で

    最近の起床時の気温10℃を下回っています
    木々の色も深まり、紅葉、真っ盛りの京都は直ぐそこに!

    京都の『紅葉だより』
    京都新聞のウエーブサイトよりご覧になれますよ!
    DSC_1129
    我が家の小さな庭、秋の深まりを思わす気配がして来ました昨今です
    千両は黄色・赤色の実がしっかりわかる様になりました
    DSC_1125

    DSC_1123
    山茶花
    昨年の剪定ミスで今期は花芽が少なく残念!
    DSC_1124
    つやぶきの花は今が盛りです
    DSC_1127
    木船菊・ほととぎすは根が貼り勢力を伸ばし困ってしまう一面もあります
    初秋を迎える一番花で楽しめる花でがね
     ※ 最後の花になってしまいました
    DSC_1128
    南天もたくさんの実をつけています
    お正月の床の間を飾ってくれる貴重な木です

    恒例で6月・11月は定期健診が続きます
    小生の自己管理のひとつでもある作業なのです!

    忘れもしない日時が2回あります
    1回目 2013年10月10日・肺がんで右下葉の摘出手術
    2回目 2015年  5月20日・大腸がん摘出手術

    肺がんの手術はステージ Ⅰでした
    手術時間は13時でしたが先の手術時間が伸びて手術時間は16時半になりました 
    集中治療室に戻って起こされたのは20時頃と記憶しています

    大腸がんの手術もステージ Ⅰでした
    腹腔鏡下結腸右半切除術施工です、術後ステージⅢに
    ※リンパ節に3ヶ所に転移が認められ、切除してもらえました

    命が有っての幸せの思いを持ち続け・終身のお付き合いを大切にしてゆきます
    持病に大病2回、最高の先生に巡り合ったおかげと感謝しています

    肺・心臓(京都大学附属病院)
    術後7年になります、レントゲン・肺機能・心電図等の検査を行っています
    呼吸器内科・循環器科との受診での健康確認です

    肺気腫、右腎臓への動脈が細くなっていますが、現状では前回と変化はありませんでした
    カテーテルの必要なしの初見

    胃(行きつけ医)
    胃カメラの検査を済ませました、正式な結果は組織検査が出てきてからの事ですが
    当日の所見からは異常はありませんと
    DSC_1103
    大腸(行きつけ医)
    術後5年6ヶ月が経過で京都府立大学付属病院からかかりつけ医に付されました
    ※内視鏡検査はこの月に行います

    耳鼻咽喉科の検査も月末にと続きます

    コロナウイルス感染症が一挙に蔓延しました、基礎疾患がある小生、感染に怯える毎日でもありました
    解禁前の早々には、本年の愛釣りも断念しました

    本来なら10月中旬迄を楽しませてもらっていましたが6ヶ月が早くもおわりましたね
    もりじぃ『川が』『鮎』が呼んでるよと!多くのお誘いを頂きましたが誘惑に負けませんでした
    1592302498509
    釣友が掛けた各河川の鮎を持ち込んでくれる事もありました
    塩焼きにしてじっくりと味わいました、水の鮮度で味が大きく変わることも再認識出来ました
    DSC_1426
    川に足を運んでは仲間の釣りを観戦、技術の向上に役立つ時間を頂戴しました
    建て竿で丁寧で綺麗な姿では釣果は伸びません、時には荒々しさも必要ですね!
    若い時の自分に戻る!いや老体にあった自分を見つめる事も出来た一年でした

    U氏も釣友のお誘いで濁りのある『有田川』に、群を相手に15匹(こんなあゆ)
    今回もアクシデント、楽しさも涙で消されるシーズンだったとの報告が来ました
    納竿のようです
    1604720813719
    鮎もしない、チビタモ作成も御法度、手持ち無沙汰な毎日、何をするかなぁと思案中
    東京都下住まいの孫から提案が有った、母親の友人宅にトイプードルの子供が生まれた

    東京に引き取る迄飼ってはどうかと『熟慮に熟慮の末』お迎えを決断しました
    全ての諸準備は孫が手配しました、7月16日にお迎え、生誕5ヶ月・2.6㎏・に成長しました

    毎日やんちゃ娘に癒されてストレス解消です、朝夕二回の散歩も楽しくお友達も増えました
    コロナウイルスも飛んでいったような毎日をおくっています
    1604722584625
    京都も秋真っ盛りの状況がそこまで来ています
    GO TO キャンペーンで観光地には少々ではあるがお客が戻りつつあるようです

    台風14号・嫌な予感
    今季最後の楽しみを持っていかれそう
    雨は少なく願いたい、あと少し尺鮎を狙いたい鮎師、中旬の連休まで大丈夫の川が近郊にあるんです
    我が家から約100㎞・一時間半の所に位置します
    台風14号画像
    昨日から一挙に気温が下がった、今日の京都市内・雨も降り16℃と寒い朝を迎えた
    小生は定期健診でした

    京都大学医学部附属病院の循環器内科に受診に出かけた
    左側の腎臓への動脈に狭窄が見つかり年二回の定期健診です

    受診時間の11時までに諸検査を済ますべく早めに家を出た
    何時もの事だが受診者は毎日3,4千人、駐車場が満杯で受診に間に合わない事が起こり得る

    早めに検査を済ませた甲斐があり主治医の受診、予約時間30分前に完了した
    検査結果は全て前回と変わらない数値でした、健康維持に努める生活の継続を指導されました
    異状は見つからず、雨ふりですが気分爽快です

    10月5日・50回目の結婚記念日です・つまりは金婚式になりますねん
    昭和45年大阪万博が開催された年、吾輩も出展企業に勤めていて応援に出向いていました
    ※現在の万博記念公園の太陽の塔
    太陽の塔とは – 「太陽の塔」オフィシャルサイト(大阪府日本万国博覧会記念公園事務所)
    期間中、社員宿舎を確保
    時間をかけ吟味し出展の品も数品立ち上げましたが利益には届かない販売量でした

    特に夏場は日影がありません、利益に貢献したのは暑さをしのぐ(麦わら帽子)でした
    飛ぶように売れ品薄状態が続き入荷が困難な時も、そんな記憶が特に残っています
    麦わら帽子 紳士 麦 4寸 ロープ 川西工業 #6749 1個
    大阪万博も無事終わった後の良き日に挙式を挙げました
    仕事の関係で取引の担当で有った、総合結婚式場にご厄介になりました

    京都で起ちあがった当時資本金5億円の大証2部上場の地元企業の営業職に勤務していました
    彼女は本社の事務職に就いていた後輩です、当時流行りの社内結婚です

    仲人は彼女の上司、総務部長にお願いしました、吾輩も入社時にお世話になりました
    総勢50名程・社長の臨席も賜り結婚を祝っていただきました
    新婚旅行は当時の決まりごとの様な宮崎・鹿児島でした

    50年・短かった様な長い様な!
    良くやってくれた最愛の女房です、感謝の気持ちで一杯です
    ご褒美にいずれかに旅に出たいのですが『持病が!』コロナ感染が怖くて先延ばしです

    娘が二人出来、両名とも東京住まい、各々に子供も出来幸せに暮らしています、何よりな事です
    孫も男の子三人・女の子二人の総勢5人です、ラインの動画で近況をやり取りして楽しく過ごしてます

    今年の暮れ、お正月も帰省は難しい事でしょう孫の大学受験の難題・コロナとが重なってしまいました
    新しい娘も出来ましたし、楽しく過ごして難関を突破です
    1595892821610


    我慢・我慢、がんばります
    長生きするぞ!

    コロナで鮎釣りも断念
    楽しく日々を送れることが無いか思案中、孫からアドバイスが届く

    ワンちゃんを飼ったらと、知人の御家に赤ちゃんが生まれてると
    早速出かけてきた、5月25日生まれの子でした
    1592108885864
    既に40日を越えていましたが手元に来るのは50数日を越えなければ
    親元を離れることが出来ない取り決めがあるようでした

    ようやくその日がやってきてお迎えに行きました
    800gの小さな女の子です
    DSC_1468
    そんな子も成長勇ましく日に日に大きく成り、やんちゃもますますエスカレート
    彼女が中心の生活が始まっています

    4ヶ月を迎え体重も3倍の2,4㎏になりました
    躾も順調に進んでいます、食事の際のお座り・伏せ・待てはほぼ完璧です
    排尿は80%の確率で成功ですが、あと少しの20%が、難儀しています
    DSC_1528
    家では一番の若者です
    我が者顔でお腹をむき出しでお昼寝中です
    1601185581263




    • カテゴリ:
    一昨日・夕方から台風の余波で困った雨を連れてきた
    〇 秘の川も好調が続く、漁師と思われし先行者が複数人漁場を押さえてる
    1600643006400
    J氏・竿抜けしそうな場所を狙うが!木の枝との闘いが始まっていた
    毛虫・他の虫の仕業か体のあちこちに発疹。カユイカユイとラインがはいる

    春先と秋は柳の木に付く毛虫に注意、非常に激しい痒み、真っ赤に腫れ上がる症状が
    吾輩も何度か遣られた記憶が蘇った
    名手、遣られはしたがしっかりと数は確保する大した御師とです

    安曇川の上流域2漁協も好調が続いていたが増水と濁りが出る始末
    おそらく残る鮎は少なかろうと思われる、あと数日の漁期・吉と出るか凶か?

    最下流では減水で琵琶湖と遮断されていたが繋がった、琵琶湖から小鮎の軍団
    一挙に産卵で遡上を開始するであろう、鵜さん白鷺さんが大挙してお待ち受けの事でしょう

    尺鮎の川も減水時から30㎝の増水と濁りが出ていますが
    水の引きが早い川でもあり次月の中頃までは尺の期待が高まる事でしょう
    1599397000430

    • カテゴリ:
    名手 J 氏
    天気はいいぞ、車を走らせました〇秘の川へ
    1600643006400
    前々日の雨と風で水温が下がったか?
    ハミ・鮎見えず不安いっぱい、人も一杯
    それでも〇秘の川で大活躍の一日でした

    初めは○○○に入って〇をくらう(T_T)、場所移動で挽回(⌒∇⌒)
    サイズダウンも黄色い奴が囮目がけて強烈なアタックで楽しめた
    この時期ではあるが31匹は少々不満、朝一の場所が?
    1600643037556
    サイズダウンも25㎝が今日の最長寸、まだまだこれからも楽しめそう
    暫らくは〇秘の川で、尺狙いはそれからの事にしようかなぁ思案中!
    1600643029853
    小生も久々に連れ合いと気晴らしのドライブ
    道中のキャンプ場満杯状況、一寸の余地も無い4連休の初日でした
    朽木の谷口囮店に顔を出しました、ヤンチャ娘の顔見世です

    • カテゴリ:
    昨日ラインでJ氏から連絡がありました
    〇秘川からです
    大苦戦中😢と

    強風やっと収まってきました
    遅い昼めし食うて気張ります
    14時過ぎのラインでした

    J氏以前から気になる川がと言っていました
    水が出て今年は終わりかとの思いで出かけたのでしょう

    前回の記事にタイツを忘れてチノパン姿で川入りの様子を紹介しました
    自宅を往復出来る距離ではありません、であの姿でした

    最後は大雨17匹
    サイズは17㎝~22㎝の結果報告が20時35分でした
    鮎は未だ見た目は若そうです
    1600415419771
    尺のリベンジは10月の中旬まではかのうの川です
    連休中のゲットに期待して朗報を待ちます

    • カテゴリ:
    日曜日の事ですが釣友J氏からラインが入りました
    やってしまいました 〇 と
    竿を風に持っていかれたか!  車が川でスタックしたのか! はたまた尺が出たか!
    何のこっちゃ理解できん文面?が入って来たのです

    名手J氏に携帯電話を入れた
    土曜日に掛けた鮎があると、これまた名手のN氏の情報を貰って尺の挑戦を決めたと

    J氏朝は弱い人、昼前からの川入りです
    N氏から天然、25㎝とデカイ奴を仕入れ川に向かった

    前回も記事にしましたが鮎は濃い、昨年と同様群で回遊してる
    土曜に比べ天候が急変、風もありいの・水温低いので魚の活性が悪い

    囮もデカくて群に付いていけない
    場所を変わるが何処もおなじような状況であったようです
    やってしまいました 〇 とは坊主を食らったのでした

    写真の様な川ですが尺がでるのです
    1600301130595
    小生・本日定期健診で医者にご厄介になっていました
    J氏よりラインが入りました

    この時間にラインと思いきや
    さあ、今日は釣れるかな❓と
    タイツわすれた🤦‍♀️と
    1600315901972
    大ベテランの考えられないアクシデント!
    連絡入れましたが応答はありませんでした、この格好で川に入ってると思います

    昨日・今シーズン初の尺が出ました
    J氏も尺の情報は入手してのリベンジ釣行でしょうなぁ!

    アメリカの同時多発テロ事件
    19年前の9月11日 忌まわしい事件にハワイで遭遇したのです

    二番目の娘がハワイで挙式を挙げるので家族揃って出かけました
    挙式は前々日に無事終わり帰国の途に就く朝の出来事です

    エージェントの迎えを待っていました
    飛行機が世界貿易センタービルに激突する映像が流れています、しかも繰り返しです
    小生・英語は堪能ではありません、テレビ画面を食い入るように見ていただけでした

    エージェントから連絡が入ったと娘が慌てふためいて部屋に入って来たのです
    戦争が起こるかもしれない、部屋から一歩も外に出ないでくださいの命令でした

    お昼前になって再度エージェントから連絡、2,3日は帰国できませんと
    さて困ったこっちゃ、女房の常備薬が足らん、あちゃこっちゃ国際電話を入れて指示を仰ぐ
    2日間儲けものの観光が出来たが費用は個人持ち、ホテル代は50%OFFで助かった

    帰国便が決まり空港へは5時の早朝、夕方4時ごろに飛び立った
    空港内の通路は3m間隔で銃を構えた兵が恐い、異様な光景です
    お金では買えない経験でしたが忘れるほどの時間が経っています
     
    あれから19年、娘にも3人の子が出来ました
    早いもので大学受験の真っ最中、長男は美術の学校を選択しているようです
    このような絵を書いています
    1595066525044

    1598151818725

    • カテゴリ:
    台風10号・京都、滋賀にも雨をもたらす
    風も出て釣りにくい日でもあったが釣り師は安曇川に日参です

    最下流では琵琶湖と繋がった、ハスはくだったやろう、代わりに鮎が?
    カワウの大群の占領場所が数か所あるらしい、ことは小鮎が産卵で大量の遡上か?

    水温も下がったことで一挙に産卵が始まることでしょう
    朽木漁区でも腹には産卵マジかの女の子、発車寸前の男の子が掛かってきました

    束釣りの情報も未だあります、がこの水で状況が急変するかもです
    安曇川流域の河川も最終盤に入り見切りの感じですかね!

    それじゃとばかりに、昨年尺が出ていた河川に、小生も28.5㎝の自己最長寸を掛けました
    釣友 U氏もW河川に挑戦に入りました、彼も昨年29.8㎝で泣尺に終わりました
    決して大きな川ではありませんが大きくなる要素があるんですね!
    1599397000430
    安曇川の束釣り疲れか13時頃からの挑戦、暴風吹き荒れ風の止み間の釣りだったようです
    ツ抜けは出来ませんでしたが何とか6匹を確保の報告が入りました、MAX 24.5㎝ でしたと
    既に本年も28㎝クラスが数本上がっています
    1599397014657
    U氏以外の釣友からも情報が入っていました
    昨年の様に群ではあるが型も大きく、今年も尺の期待がかかるよと話してくれていました

    釣友のU氏
    天ぷらサイズのご要望を受けてのお仕事の様でした

    上桂川・美山川は網も入った、大助はおるが天ぷらサイズは皆無、ゆえに
    安曇川朽木にお出向きでした、朝は雨・空模様も悪くご出勤は遅出番であったようです

    囮店の釣果報告では連日100匹越え、遠方からの遠征組も多い様な記載がある
    7/8月の長期に渡っての長雨で琵琶湖から一挙に朽木漁区まで上がってきました

    その数、漁協始まって以来の遡上だったようです、数年前も踏む程の遡上がありましたがそれを
    も大きく上回る遡上で有ったと『谷口囮店』からの情報も入っていました

    8月も後半より雨は降らず日に日に減水、現在23㎝まで進みました
    土曜日、大勢の釣り客で駐車場も満杯U氏も駐車場の確保で船橋~桑野橋間を二周目してやっと
    川入りが出来たと連絡が入っていました

    やっとのことで入れたのがこの場所です、写真から見ると人気の場所のようです
    1599347917368
    型は小さくなりましたが2本、3本線の入った綺麗な鮎が掛かっています
    鮎は踏む程います、9月末迄は十分楽しめます
    1599347907536
    U氏曰く
        遅い時間からの束『恐るべし・安曇川』
    コメントが届きました

    • カテゴリ:
    京都・美山川
    専用区に鮎がおらん!、群が居るが・見えません
    夕方にはどからともなく突然現れるらしいが数が少ない

    専用区以外は網が入る、網に入る鮎は大きいが数が少ない‼
    注文に応えるだけの数が獲れんと漁師が嘆いています

    上流の友釣り専用区
    河鹿荘下の専用区、土曜・日曜日・祝日はバーベキュー大会の様に家族ずれで満杯でっせ
    バーベキュー禁止と聞いていたが、行き届かず看板は?
    子どもたちが川遊びに夢中、釣り処ではないと鮎師仲間は嘆く

    混雑するまでも無かった昨年の専用区
    原因はコロナウィルスか?それだけでは無さそう

    安曇川朽木、清掃協力金なるものがあります、美山は無料、トイレは河鹿荘のキャンプ場施設の利用が可能です
    かやぶきの里の駐車場は有料にその影響も無いとは言え無さそう!
    GS前は駐車場、駐車場所が少ない、バーベキューグループが川え下りずらく小グループが利用

    鮎は少ない、釣る場所がどないします、遊漁料を支払って入川の遊漁者の救済を望む
    専用区の上流域への変更もあろう、バーベキュー場所を別に確保するとかの諸策の一考を!

    下流域の漁協組合近辺のバーベキューグループの入川は皆無の状況ではあるが鮎が!
    解禁日の当初は好釣果が一度目の雨の後で冷水病が発生している

    長雨、豪雨に見舞われ高水が続き鮎が流れたと聞くその後は不漁の毎日、漁師も手を焼く始末に
    下流域の専用区、上流域と同様に鮎は見える数が、掛かる鮎もいません群れのみだという仲間
    DSC_1494
    過日も仲間が挑戦したが3匹の貧果、夕闇が迫る頃に岩盤に大助の群が出てくるしい
    それを狙って4匹やっと合計7匹、鮎が少ない事が一番の原因は分かったこってす

    安曇川の三漁協、大勢が川に入っていて毎日が解禁日のようであると聞きます
    釣果報告でも毎日三桁の記載があります、型は色々ですが釣り師を堪能させています

    琵琶湖からの天然遡上です、小さくても楽しませてくれる湖産です
    漁期も短い美山川には湖産がいいんじゃないかなぁ!
    こよなく美山川を愛する小生
    来季の解禁を心配する

    • カテゴリ:
    親 鮎 放 流  
    ※ 京都新聞掲載記事より

    安曇川の人工河川に放される事業が始まりました、9月の上旬まで続きます  
    親鮎の放流が湖産の鮎の確保の為に行われるのです
    琵琶湖で捕獲された8トン、うちの2トンの放流で始まりました、体調は20㎝
    DSC_1526
    親鮎は放流数日後に産卵、孵化後琵琶湖に戻り来年のお迎えを待ちます
    稚鮎・推定16億匹とのことです、沖合に出て群れでの行動らしい!

    9月1日から
    安曇川・常案橋より下流は禁漁に保護水面になり、全ての水生生物の捕獲が禁止です
    当然の事ですが友釣りは出来ません、ご注意ください
    県職員、県警等の見回りも実施され、お叱りを頂戴します、場合によっては密漁扱いで罰金も科せられます

    小生の若い時代は稚魚と言えば琵琶湖産の天然遡上の汲み上げが殆どであったと記憶します
    しつこい程の追い、アタリの強さ、引き等友釣り師を堪能させてくれていました

    今年も安曇川広瀬漁区・朽木漁区では天然遡上が回復して三桁釣りも珍しくありません
    小振りですが追星くっきりの三本線が囮に飛び掛かってきています
    漁業関係者もびっくりの遡上です、遠征組の入川も多いと聞いています

    10月1日・全川禁漁
    今後の気象状況次第ですが9月末まで時間は十分あります
    安曇川でお楽しみ下さい

    ご近所の方からお声が掛かりました
    難しいお仕事ではありません、15時半からの2時間ですと
    期間 令和 2年 8月 24日 ~ 令和3年 3月 31日(土日祝・冬休み・春休みの期間中は休)
    京都府立聾学校スクール・サポート・スタッフ 緊急募集 
    DSC_1522
    資格 
    教員免許状を要さないしょくです、大学生も可能、60歳以上の方も可能

    業務 
    新型コロナウィルスに感染症対策に係わる教室内の換気や学校全体の消毒等作業補助、特に給食前の教室の消毒、放課後、乳児児童生徒帰宅後の教室等の消毒作業教員の事務作業、学校行事の準備等

    勤務時間 
    週10時間前後から20時間まで、特に17時30分位まで働ける方がいらっしゃると助かります
    曜日、期間はご相談ください間はご相談ください

    報酬 
    京都府教育委員会の報酬規程によります
    服務についても同様です

    日本最初の盲啞院 明治11年開学
    由緒ある、京都府立聾学校です

    女房のお仲間にお声がけをして5名で詳細を聞きに出向いてきました
    1日・2名・の勤務シフトを要請しました、吾輩は、月・木曜日に決まりました

    京都の学校も短い夏休みも終わり24日から始業です、合わせてスクール・サポート作業も開始です、作業開始日早々が月曜日で吾輩の出動日になりました

    四棟の1・2回の廊下・階段の手摺、教室の扉を中心に消毒薬で拭き濡れ雑巾での拭き取り作業です、1棟30分で作業を終了せねば時間オーバーの可能性がありです

    要領が得られるず作業は進まず15分の時間王オーバーにはなりましたが無事終了です
    連日猛暑日で棟内と言えども暑くてたまりません、水分補給の休憩もありましたがハードでした

    学区内でのお手伝いはと思っていた矢先のお声がけ、お勤め先が出来ました:この歳で!
    お手伝いの機会を頂き感謝の気持ちでいっぱいです

    • カテゴリ:
    テレビ報道も連日の一番のニュースで39℃、40℃高温を伝えています
    京都の気温も異常の39℃、京都盆地で夏は暑く冬は底冷えがと言われていますが
    通常の暑さではありません、エアコンは設定26度で24時間稼働・料金が怖い!

    過去に例のない『五山の送り火』が点灯されました
    霊のお送り火に手を合わすが無事にお帰りが出来るか心配です
    大きく撮れません中心の赤い火です、大は6ヶ所の点灯でした
    DSC_1514
    異常な高温が影響か鮎の魚体に早くも色が出てる
    1匹では無い、100匹あまりの全ての魚体に老いてきた証が!
    人工産と思われる腹に横線がでてる、囮としてつかいすぎか!

    釣友が不評の川での遊びの報告が入りました
    デカくて凶暴で有ったようです、釣り人も魚も少なく竿抜けではと
    1597735717551
    既に卵、白子が大きく成っているとの情報を貰ったようです
    こんな酷い年は今迄、経験の無い初めてとの情報も有りました

    滋賀県の安曇川では小型が混じりますが毎日好釣果が報告されています
    何故なのか良く検討されることを望みます

    • カテゴリ:
    梅雨もやっと開け待ちに待った本番に突入の鮎の友釣り
    お盆休みも直ぐそこに来ています

    京都の美山川は友釣り専用区を除き、早くも23日には網が入ります
    専用区は9月4日で終了します、全川で友釣りが出来るのも後僅かの日にちになりました

    3.5トンの稚鮎放流も行われました、内最終稚魚放流も大きめが専用区を中心に260kgが入る
    二日後に又もや大水が出る、心配していた状況が見え隠れしだす
    引水時に放流物が掛かり始めたがその後さっぱり掛かりません

    坊主の人が続出、囮の御替わりまでが出る始末、悪い評判が出だした
    今年は美山の鮎は終わったのか?

    過日・野暮用でひまわり囮店に入った
    友釣り専用区のメッカの場所、川遊びの家族が占拠、釣り師は4名です

    朝からお寺さんらしい、先週もお寺さんで今日はと頑張っていましたが駄目模様だった
    潜って見てましたが下流部に小さな群れが、写真の場所には数匹が見られただけ
    あめの祟りか・鮎がおらんがな!
    DSC_1491
    帰り道組合の下を覗きました
    水量はありますが石は磨かれていません、腹を返す鮎も見えません
    潜って
    群が見えたようですが!

    癒しの『ワンちゃん』を見つけた
    手のひらにすっぽりのちっちゃな『トイプードル』の女の子
    生後20日目のレッド色の可愛い子です

    孫が揃えて送ってくれた品物ばかりです
    お迎えの準備は万全です
    名前は『凛々』 通称は『りん』ちゃんです
    DSC_1461
     生後40日目の彼女に会いに行ってきました
    ビックリするほど成長していました、お輿入れまではあと少しです
    DSC_1468
    ウキウキ気分で待ちに待った、お迎えの日になりました
    可愛いリボンをつけて貰って待っています
    1594955122740
    お迎えは午後でした
    当日、二日目、三日目頃迄は警戒心から様子を見ながらの生活を送ってくれてました

    しつけについての注意事項は聞いてはいました
    上手にはいきません、日に日にやんちゃが顔を出し始め家中を我が物顔で走り回っています

    甘噛みも始まりました、鮎にかまれても痛くもありませんがそれはそれは毎日大変です
    やんちゃ娘に・四苦八苦のまいにちを送っています

    こんな姿でお迎えされたらたまりません
    癒しに十分貢献してくれています
    1595892827712
    大小の排泄はほぼ同じ場所でできています
    おすわり・伏せの動作も出来る様に特訓中です
    1595892821610

    京都の三大祭りが中止に見舞われる
    鞍馬の火祭り等、全てが中止に追い込た神事

    仏事も縮小です
    『五山の送り火』火が縮小された点火で行われます

    妙心寺のご精霊迎えも1日に縮小です
    仏事の和尚さんのお盆のお参りもありません

    小生の楽しみの一つ、お神輿の担ぎ手奉仕・春季は全てが無くなりました
    秋季もおそらくお神輿には触れない事になるでしょう 残 念

    昨夜も一時的豪雨にみまわれました、今朝もまたの豪雨です
    草引きには持ってこいの地面の柔らかさ綺麗になりました

    千両と茗荷が混在する所は日の当たりも悪く湿った状況です
    DSC_1487
    例年なら千両にちっちゃな実が付き茗荷が顔を出す時期はお盆休み頃の事です
    今年は雨が続き雨の恩恵で茗荷には条件が良かったのか芽を出していました
    DSC_1486
    ブラックベリーも表は鉢植え裏は地植えです、実でジャムを作るのを相方が楽しみにしています
    実が黒く熟成する頃に決まって出てくる虫がいます、今年は数が激減しました『カメムシ』です

    収穫量は5㎏と多く取れました、お友達が楽しみに待っておられます
    冷凍庫で保管しています
    DSC_1489

    このページのトップヘ