もりじぃの鮎友釣りⅡ

鮎の友釣り、現役で頑張っています。 御神輿の担ぎ手で御奉仕、鮎の解禁まで 秋はどこかでホイット、ホイットのかけ声勇ましく楽しんでいます。 日々の出来事等も共にアップロードしています。

    • カテゴリ:
    春とともにすっきり気分、整髪をしました
    2月の初めのことです

    コロナウィルスの拡散で「緊急事態宣言」が発せられました
    整髪もままならず髪は伸び放題、起床した時の自分の髪は見るも無残な姿です

    毎日の朝シャンが大変でしたが「緊急事態宣言」も解除され整髪も今日に至りました
    理髪店、小さな待合場所に順番待ちが5,6人、こりゃあかなわんわい!特に基礎疾患持ちの吾輩じゃ

    三蜜を避けて美山町に!
    ひまわり美容室(ひまわり囮店)に連絡を入れる
    短くカット、気分爽快でスッキリとよみがえりました

    ひまわり囮店
    鮎の遊漁券の販売が始まっている、既に購入者が訪れています
    漁協の申し合わせで販売時のコロナウイルスの感染予防処置がなされています

    ● 遊漁券、オトリ購入の際は、必ずマスク着用をお願いします

    ● 購入時に混雑している場合は、人との間隔を必ず2m空けてください
    ● 消毒液も設置しています
    1590553976301
    昨年の様に室内ではなく入口でご用意したデスクでお買い求めください
    囮代金も用意した箱に入れていただく事になりました
    ※釣銭が無いように小銭をご用意いただければ幸いです

    かやぶきの里は5月末まで閉館されています
    駐車場もロープが張られ利用は出来ません
    1590554013572
    昨日の午後三時ごろには強風と豪雨に見舞われました
    田歌の水量計が1㎝ではありますが増加してました
    解禁日の10日前の雨、吉となることを祈りたい

    放流された稚鮎も随所で見られ、大きく成長しているようです
    石も綺麗に磨かれています、全般には川幅は広がりましたが浅場が多くなったように思います

    前年の様に大きな群れじゃ無く、小さな群れで動いている様だと地元漁師が語っていました

    ひまわり囮店から連絡がありました
    帽子の取り置きでした、Tシャツも入っています
    熱中症対策には必需品です

    大会参加で提供される帽子等で十分に間に合っています、毎年新品で気持ちが良い
    帽子も高くなりました、長らく購入はしていません

    提供品でガッチリですね
    1590314174195
    カスタム45より
       https://www.custom45.jp/ 

    前日の電話では月末には入荷の案内がきています
    週明けにメーカーに確認しますと

    早々ブーツの入荷の連絡が入りました
    準備万端・解禁を待つばかりになりましたが本年は入川の予定はありません

    緊急事態宣言も解除になりましたが感染防止には注意が必要です

    京都府でも緊急事態宣言が5/21に解除されました

    しかしながら、外出等の行動については、
    ①不要不急の都道府県をまたぐ移動を控える
    ②クラスターが発生している施設や「三つの密」のある場所への外出は控える
    ③感染拡大を予防する新しい生活様式の定着を要請されています
     (マスク着用、手洗い、消毒等)
    今しばらくは不要不急の外出は避けることです

    南丹市美山町、国定公園に指定されています風光明媚な山村です
    コロナ感染が拡大しない様な諸策も行われています

    美山漁協からのお願いです!  
      ※微熱等、体調がすぐれない方は絶対に遊漁しないでください
      ※遊漁券、オトリ購入の際は、必ずマスク着用をお願いします
      ※購入時に混雑している場合は、人との間隔を必ず2m空けてください
      ※複数で同一車両での移動は避け、車中泊は行わないでください
      ※遊漁の際は隣との距離を十分確保してください
      ※河川敷等でのキャンプ・バーベキューは禁止です
      ※漁協監視員の巡回の際は、速やかに遊漁券を提示してください
      ※感染防止の為に関係機関より発信される注意喚起や指示には必ず従ってください

    鮎師の皆さん・諸策に従って楽しい鮎釣りを楽しみましょう!

    竿の補修は届いていました
    購入初日に一番の手持ちのラバーが剥離、納竿後メーカーに補修を依頼しました
    DSC_0864
    年も明け3月に入り協力店に連絡をしました
    返事は『帰ってまっせ』の返事、忘れてました愛想もくそも無い店やで
    いつもの事やがと思わずにはいられません
    綺麗に補修が仕上がっていました
    DSC_1406
    ブーツは別の店で依頼してました
    カスタム45さんです https://www.custom45.jp/   

    ブーツの納期で確認を入れましたが連絡取れず、次の日丁寧に返電がありました
    G社からの連絡では5月30日の予定ですが確認しますの事でした

    我が家は女房と二人の生活です(我が母親は96歳で施設に入所中です)
    コロナウイルスの感染が猛威を振るいだし緊急事態宣言が発令されました
    基礎疾患で外部との接触を早くからシャッタアウトしていました

    そんな折も折女房が26日間の入院生活、持病の『好酸球性肺炎』が顔を覗かしたのです
    娘からは毎日の様にラインで連絡が入ります

    娘たち、女房の姉からマスクを送ってくれました
    苦労して入手してくれました、また『布・マスク』も自作で送り込んでくれました
    DSC_1410
    ・・・マスクが全国に配布すると発せられたのはいつだったっけ!
    未だ届かず、どんくさい諸策に腹が立つ、・・・マスク
    このような状況では支援金も何時になったらでることやら?

    緊急事態宣言も解除されました、一番大事な時に必要なマスク、みなさんそれぞれが工夫して自衛用のマスクを作られていますよ

    • カテゴリ:
    昨年の納竿日前に慣れ親しんだブーツが破損したのです
    DSC_0909
    解禁まで2週間まだ届かん大事な足元が!
    ドライが役に立たん
    初期は水も冷たい、タイツでは辛い

    G社の G M 4532 (フェルトスパイク)
    ブラック ⅬL
    昨年にお願いをした
    大阪フィシングショーの時に確認をして発注を掛けてもらった

    海外生産か?
    コロナウイルスで生産ストップがかかってんのかいな

    今期の鮎釣りは断念して性急には必要ないが発注品が届かんと寂しい
    来年度でも良さそうな事やが、値段も据え置きなら辛抱するがなあ

    《友釣り解禁日》
    5月30日(土) ⇒ 6月 6日(土) 午前 5 時

    解禁日の変更も気にもかからん、釣友のお誘いもお断り、見に行く気も無い今年の鮎釣りです
    急がば廻れ、1年は直ぐそこにあり、元気であればまだまだ先迄楽しめるやないか!

    • カテゴリ:
    我がホームグランド
    美山川の案内が届いていました
    DSC_1400
    稚魚放流も順調に進んでいます
    毎年恒例の様に見学に果て参じていましたが今年は遠慮しました


    友釣り解禁日の延期について
    美山漁協からハガキが入りました
    美山川へのご来川の皆様、ますますご健勝にてお励みのこととお慶び申し上げますと

    友釣り解禁日》
    5月30日(土) ⇒ 6月 6日(土) 午前 5 時
    DSC_1401
    ホームページには遊漁者にお願いの記載がありました
    詳細は下記のアドレスをご覧ください
    http://www.miyama-gyokyou.jp/

    釣友の下見の写真です
    場所によっては綺麗に磨かれていると教えてくれました
    1590020643781

    暫らくご無沙汰してました
    女房の長期入院で彼女の有り難味をしみじみ感じた日々でした

    ブログ更新も気が滅入り気味でPCを前にしても開けることが出来ませんでした
    退院を迎えて安堵の気分で心も安らぎ、やっと更新することが出来ました

    毎日を元気に病魔に負けず頑張っている女房です
    痛みも治まりつつあります、プレドニンの投与が始まり体調も回復に戻りつつあります

    看護師さんを通じての洗濯物の交換作業でした
    洗濯物を物干し場に、空を見上げれば何時もなら飛行機雲が数本、それも見られず

    元気な女房の声はありません、聞こえてくるのは風になびく木々の音、鳥の鳴き声
    一人生活、喋る相手も無くむなしい日々を送っていました

    入院 26日目の15日、明日退院の要請が医師から伝えられた
    16日(土) 10時 迄に退院を済ませるように言われました

    急遽な話し嬉しいやらびっくりでした、プレドニン20㎎~15㎎~10㎎と一挙に減らす
    性急な退院要請・何なんだ、コロナウイルス感染のリスクがあり退院を早めたか?
    かかりつけ医と連絡を取って、アドバイスを貰ったようにも思える

    退院2日目の夕方、かかりつけ医から自宅に電話が入る、気になる所見があると
    紹介してもっらった宇多野病院『膠原病』の医師の早期受診を進められた
    翌朝早々、至急の受診要請を受けてもらい、、かかりつけ医の所見を添えて受診する

    検体、尿、レントゲン、骨密度、心電図の検査を済ませた
    好酸球、白血球の数値は平常に戻っていた、骨密度は平均の97%でプレドニン投与に問題は無いと
    現状を踏襲、次回の検査結果を基に治療を進めましょうと

    かかりつけ医と項目に分けての受診をしましょうとの提案がありました
    その後かかりつけ医には連絡がなされました、当方にも連絡が、2科の専門医の受診です
    今夜は女房も安心して床に就けるとの気持ちを伝えていました

    コロナウイル・病院状況が毎日数多くの報道、事情はよく分かるが急ぐべからずでは!
    見えない菌は今何処に、手洗いうがいは動作後欠かさず励行しています
    明日は我が身、自己管理が一番大切ではなかろうか

    今期の鮎釣りの断念は変わりありません
    多くの方からのお誘いは有難いですが!
    基礎疾患持ちの小生、生を大切にしていくつもりです

    • カテゴリ:
    2020・鮎釣り断念決意から2週間が経ちました
    皆様からご心配のメール、お電話を頂戴して感謝申し上げます

    その後、鮎に関する身支度品はすべて収納しました、次年度にお会いしましょう
    美山川の状況などをラインで送っていただきありがたい事ですね!
    固い決意の断念です

    以前の在籍クラブメンバーが有田川に鮎釣りに出向いているとのお小言がありました
    外出自粛要請中、非常識ですよとの忠告です
    小生・2年前に除籍していますのでご勘弁をと申し上げました

    その後の女房は
    京都民医連中央病院に現在も入院中です
    入院二日目には首筋からカテーテルで組織を取り出した組織検査、数種類の検査結果は後日に

    検査結果も徐々に出始め主治医より説明が有ったようです
    心臓の急性心内膜下梗塞がとみられていましたが特に梗塞は見られなかったようです

    新型コロナウィルス感染拡大を受けた『緊急事態宣言』が出されました
    諸検査も状況次第では遅延があるが了解くださいの申し入れがある

    好酸球の急激上昇原因を見つけるべく検査を続けてもらっています
    好酸球の上昇があれば肺にいたずらをして好酸球肺炎を起していました
    今回は肺に異常が見られず、心臓へのいたずらに変わったのかなぁ?と

    全ての検査結果が出尽くしていないのですが痛みも治まりつつあります
    主治医から見切り発車ではありますがと申し出があり、ステロイドの投薬です

    投薬二日目には好酸球も一挙に平常値に戻ったようです
    主治医もびっくりした様子であったと

    院内には入ることが一切許可されていません、洗濯物の交換も看護師さんを通じての作業です
    ゴールデンウイーク中の3・4・5・6日はそれも許可されません

    携帯電話、ライン等で賢く連絡が出来る、テレビ電話も大活躍です
    ステロイドの投薬量も多いのでまだ暫らくは病院生活です、院内の方がコロナは安心かなぁ?
    毎日を元気に病魔に負けず頑張っている女房です

    半世紀を超える鮎とのお付き合い
    お初です
    本年は川に入ることを断念しました

    3月の初めより女房が体調不良を訴えていました、手足の関節・肩の痛みです
    好酸球性肺炎の持病があります、今までの様に息苦しくなく症状が違うと
    就寝できない様で痛みの箇所をマッサージをしたりしていました

    かかりつけ医の受診で肺のレントゲン撮影で確認しましたが異常が見つかりませんでした
    検体検査の結果で好酸球と白血球の数値が異常に高い数値が出てきました
    所見は「リウマチ」「膠原病」の疑いが考えられると専門医を紹介されました

    国立病院機構 宇多野病院 リウマチ・膠原病内科です
    専門医のリウマチ・膠原病に関しての問診でした、検体検査を行い、1週間後の受信予約を済ませる

    受診の日、次の日は辛抱しましたが日に日に痛みが増して辛抱も限度に達していましたが
    土日が絡み受診予約日の前日に電話を、入院の準備をして1時間後の来院要請です

    先生が待ち受けてくれてました
    指示で検体検査、尿検査、心電図、レントゲン撮影、エコー検査等のたくさんの検査が行われました

    検査結果の報告中、二人目の専門医を紹介される、先生が各種の検査を精査されました
    心臓に気がかりな箇所がと別の医師にも確認を取られました、心筋梗塞の気配がと
    心臓専門医の病院を手配され救急車で転院です、提携の病院です

    京都民医連中央病院 救急科
    国立病院機構 宇多野病院より資料を提出してもらっていますが同様な検査を
    CT検査後、カテーテル検査を済ませました
    結果、心筋梗塞の異常は見受けられなかった
    宇多野病院同様に原因究明に至らず、入院をしました

    医師の説明
    好酸球性肺炎の永年治療における投薬治療影響で心臓に負担、心臓の外側組織の異常が考えられる
    組織検査のため数種類を行います、首筋からカテーテルで組織を取り出す、結果は後日に
    結果後でないと治療方針が確定できない『難病』らしい、過去に症例がないようです
    『可哀そう』ですが、数日点滴で耐えてほしい

    基礎疾患をもつ私、年老いた小生の母親(施設入所中)の3人家族
    娘・2人は東京都在中、東京も大変な状況です
    『コロナウイルス』感染は許されない状況に追い込まれています
    女房にも『鮎』はねと節に願われてます

    がんの切除後1ヶ月目、G杯・予選で1回戦突破もしました、体力には!
    年初より体力強化も出来ていましたので断腸の思いでもあります

    鮎釣り・断念

    強風と雨で自粛要請をきっちり守れたが、ストレスもたまり体もなまりつつある
    3日連続の暖かい日、美山の稚魚放流を諦め、久しぶりにウオーキングに出られた
    イライラも吹き飛ばすぞ!

    遠出を企てた、大丈夫かなぁ・行けるやろ・頑張るぞ、久しぶり・汗でびっしょりになるかぁ!
    不要不急の外出自粛要請で人はまばら、車も少ない基礎疾患者にとっては良いことや空気も新鮮

    知り合いの和尚に出会った、山内ならコロナウイルスも居らんやろのお墨付き
    敵は目に見えん奴や、油断大敵、怖い怖い、

    妙心寺の山内を2周、恒例で1周ごとにストレッチ、仏殿をランニングで5周早くも足が!
    DSC_1384
    階段を利用した腕立て伏せ50回×2回で体をいじめた、汗がにじむ、着てた物を一枚脱ぐ
    ここ迄 3.200歩
    DSC_1382
    山内を出て双ヶ丘・3の丘の地道に足を進める
    相方の薬を受け取りに、処方箋を出している薬局に向かう
    桜も終わり若葉が美しい、心癒される 空気が美味しい 若葉の匂いがする 臭覚に異常なし
    DSC_1387
    薄いピンク色の『リンゴの花』にご対面
    美山・河鹿荘に植えてあったが伐採された・それ以来です
    DSC_1363
    お薬を受け取り双ヶ丘に戻り仁和寺に向かいました

    御室・仁和寺
    新型コロナウィルスの緊急事態宣言で拝観中止

    5月6日迄は有料拝観、地元住人もお参りにもかかわらず山内には入れなかった
    ※救済処置は有ったが事務処理が邪魔くさい、簡素化を望む!志納金が?
    DSC_1390
    山門を入り中門迄、吾輩を入れて3名
    寂しい気もするが砂利道に埃もたたずスムースに進める参道
    DSC_1391
    御室桜の庭園は入場禁止
    一部は満開です、花も落下が進み、若葉が顔を出していました
    DSC_1393
    金堂への石畳・階段
    若葉のもみじがお出迎えです
    人も見受けられません、鳥の声が聞こえる静寂な仁和寺、朝一番の参拝のようです
    DSC_1395
    仁和寺・西門を出て88ヶ所の池に立ち寄る
    スッポンとの体面を期待してゆきましたが今日も出会えず
    北の土塀添いをきぬかけの路に、ここにも、人も車も見られませんでした
    DSC_1396
    氏神さん『住吉大伴神社』にお参り
    新型コロナウィルスの早期終息と家族の健康を祈願しました

    ウオーキングの歩行数は10.024歩、おおよそ7㎞でした
    シャツには汗が帰宅後早々着替えを済ませる、風邪もかなわん

    深夜は強風、雨が雨戸を激しくたたく音で目が覚める
    10時頃までは雨も続き風も治まらない、雨も降ったり止んだり、晴れ間も覗く異常な天気でした
    外出自粛要請初日、買い物客は多いスーパー、土曜日で車は少ない

    • カテゴリ:
    京都・美山川の稚魚放流初日です
    長旅を終えた410Kgの稚魚を出迎え、元気な姿を我が目で確かめ放したかったのです
    朝から美山に入る予定でしたが本年は遠慮しました

    全国に『緊急事態宣言』が発せられたました
    京都は特に重点的な対策を進める『特定警戒都道府県』に位置付けられました

    南丹市はコロナウイルスの無感染地域です、移しても移されても感染が怖い
    不要不急の外出自粛要請を受け入れ、稚魚放流初日を断念です

    ひまわり囮店より放流初日の状況を伝えてもらえました
    下流・髙松橋、上流・突き回しの間6ヶ所に保留されました

    大きさは13㎝が標準サイズです
    放流された稚鮎は水に馴染むと増水の瀬に一気に集団で入って行きました
    LINE_MOVIE_1587108631987

    かやぶきの里・駐車場
    LINE_MOVIE_1587108893597
    1587108668354
    突き回し
    1587108878938
    次回  20日(月) 110Kg
    次々回 24日(金) 390Kg
    美山漁協ホームページ
    http://www.miyama-gyokyou.jp/

    • カテゴリ:
    結論を早く

    『かっぱくんと川あそび』
    5月1日 特別解禁・有田川に物申してあります、同感!
     
    ご覧あれ
      かっぱくんと川あそび

    特別解禁が始まった初年度に出かけた
    当時の漁協の趣旨と変わったのか?、残念無念

    生育度を確認する制度であったと記憶する
    解禁なぜ急ぐ
    かっぱさんのブログが気になって、気になって

    『緊急事態宣言』が全国に発する事態に!
    コロナウイルスの拡散が心配された、全国なら誰しもに自粛要請!

    5月6日迄は自粛要請
    自粛中の解禁

    終日小春日和の土曜日、お花見日和でもありました・駐車場の車は半分の『仁和寺』
    『御室桜』も満開の表示、駐車場の染井吉野は落下盛んです
    観桜優待券を入手、コロナウィルス感染が怖くて来年に持ち越しを決めた

    予約してた(日曜日)『筍』の引き取り日です
    朝は曇り、お昼前は霧雨、出かける前に強風・雷雨が、寒さも加わる悪天候が到来する 

    『筍』朝堀です、日時の変更できません
    掘り起こすまでは土中に、竹林も雑草は無く整備されています
    ※雨で竹林迄は行けず、別場所の写真です
    DSC_1356
    京都の西山一帯は『筍』の名産地です
    向日市・物集女(モズメ)の筍農家に伺って購入しました
    相方の仲間のお知り合いで毎年恒例で賢く譲って頂けます

    同僚の注文品を届け、家に戻り灰汁抜き作業です
    表面の皮を剥きます
    DSC_1370
    量は減ります
    大きなお鍋に水を、準備していた米ぬかを入れて煮ます、筍に箸がとおればできあがりです
    ※灰汁が出てきた状態です
    DSC_1367
    灰汁を捨てます
    新しい水を入れ冷ませば、美味しく食せる状態になります
    灰汁抜きの筍、色々な食材と煮炊きをすれば一層美味しくいただけます
    DSC_1372
    筍を薄切りに『刺し身』ができあがり、夕食の一品に添えてくれました
    木の芽を添えてあります、香りが筍を活かした居ます
    木の芽・お味噌との和え物も美味しく食せます、酒の肴には最高の一品
    DSC_1377
    水炊きの瓶詰めも買い求めてきました
    保存用、進物品として重宝にしています
    DSC_1374

    • カテゴリ:
    コロナウィルス感染が猛威を振るっています
    皆さん、機嫌よくお過ごしでしょうか?
    元気に解禁日を迎える体の準備も必要ですよ!

    鮎の遡上、放流のニュースも届く季節になりました
    京都・美山川も17日が放流初日を迎えます

    ※時間ある方のお手伝いOKです、見学も大いに歓迎です
    ※13時に組合前を出発
    ※詳細は組合にお問い合わせください

    検索結果

    昨年度の放流風景です
    DSC_0604
    放流予定日・放流量
     合計 3.500Kg  
     4月  910Kg  3回 
       17日  20日  24日 
     
    5月    2.230Kg  5回                  
       連休中  8日  11日   15日   18日 

     
    6月  360Kg  2回
       日時未定    

    解禁日
    友釣り専用区   5月 30日(土)~ 9月 4日(金)
    2ヶ所です
    ①河鹿荘~かやぶきの里
    ②漁業協同組合下

    少し雨が降り、肌寒い朝でした
    人に会うのが怖くて朝一のウオーキングです

    妙心寺の山内は写真の様に人気はありません
    1周・2.000歩 約1.4㎞を3周、1時間半程の時間を要します

    腕立て伏せを50回、山内1周ごとに仏殿の階段を利用してのノルマを課しています
    仏殿の周回は走ります

    汗だくで、ぐったり
    朝食も美味しく、たくさんいただけて健康です
     
    コロナウィルスの遣ろう
    『勝つまでは負けんぞ』
    DSC_1112

    満開の桜がさてさて何処の電車でしょう
    京福電車(嵐電)北野線です 
    DSC_1344
    慣れ親しんだ旧名は「等持院」駅
    徒歩10分程の所に禅宗・天龍寺派「等持院」の存在からの命名でした
    DSC_1346
    京福電車・北野線の白梅町から二つ目の駅です
    DSC_1350
    慣れ親しんだ「等持院」駅
    等持院の北側に隣接している立命館大学の存在
    駅名の変更は立命館大学の挿入を考えての命名のようです
    新駅名は
    日本一長い駅名に変わりました
    DSC_1349
    コロナウィルスにより立命館大学は4月8日から5月6日迄入校禁止処置がとられています
    海外からの観光客も皆無で利用者は極端に減少する

    京福電鉄・北野線
    宇多野・鳴滝間
    桜(桜のトンネル)の開花に合わせて夜間のライトアップが行われています
    桜のメンテナンス作業で本年度より暫らく休止の予定とありました

    春のお神輿巡行
    各神社共に熟慮の結果、お神輿巡行の中止が決定されています

    所属する神輿会のお手伝いの神社も中止です
     ※松尾大社・伏見稲荷大社・梅の宮大社・六孫王神社・愛宕神社・野々宮神社・御霊神社

    京都三大祭の一つ上賀茂神社・下鴨神社の葵祭も中止です
    ※八坂神社の祇園祭が心配です!

    五穀豊穣、無病息災を願った古き時代からの行事ですが残念です
    巡行をお手伝いする関係者の感染を危惧した処置に従うしかありません

    自身のコロナ感染防御のために巡行時に頂戴する日本手拭の利用です
    御霊から頂戴のお品、『マスク』の制作を思い立ち、早々に義理の姉に依頼しました
    納得の「マスク」が出来上がってきました、コロナ感染シャットアウトです
    DSC_1340
    DSC_1339

    『緊急事態宣言』 明日に発表 7日発令 5月6日まで 
    被害甚大の判断  ロックダウンは行えずと

    7都府県に
    東京、埼玉、千葉、神奈川、大阪、兵庫、福岡

    暮らしにも制限が!
    ・住民の外出自粛  ・大型店舗の営業中止  ・大型イベントの開催宣言
    ・小中高校の休校  ・大学、専門学校、学習塾の使用宣言

    一足先に京都市教育委員会が発表
    京都市の公立校の休校が発せられた  期間 4月10日~5月9日

    コロナ避け・二人のお花見会
    『緊急事態宣言』外出自粛、買物も業者の宅配に変更、早期終息を願うばかりです
    コロナを避け人出が少ないの判断で市内の最北部、桜の名所に『二人のお花見』に出かけた
    JRバスとコミュニティバスの乗り継ぎ利用でやっとこさ行ける所です

    吾輩の鮎車で162号線を北上、高雄の新緑・モミジは芽吹きはあるがもう少し時間が欲しい
    街道一の急カーブ、対岸の山肌のヤマモミジが満開の見頃を迎えています
    DSC_1329

    見とれてガードレールと「ゴツン」にご注意ください
    道中を北へ向かう車も少ない、トンネルを抜けると小倉銘木(名人・小倉吉弘氏の作業場)の看板が
    鮎の釣り姿なら、仕事姿は見たくもない素通り

    目的地『常照皇寺』報知オーナーカップ上桂川予選が行われる所です
    上桂川をまたぐ常照皇寺橋満開の桜が迎えてくれました
    本堂は木々に囲まれた薄暗い所の階段を登った所にあります
    DSC_1331
    『常照皇寺』
    光巌法皇(1313~1364)によって貞治元年(1362)に開かれる
    歴代天皇の帰依を得た皇室ゆかりの寺で「大雄名山萬壽常照皇禪寺」を正式名とします
    臨済宗天龍寺派に属する禅宗寺院です

    京都府の史跡に指定されている境内には国の天然記念物である「九重桜」
    御所からの株分け「左近の桜」一重と八重が一枝に咲く「御車返しの桜」の三名桜木があります
    DSC_1334
    老木で支えが必要です
    DSC_1337
    DSC_1338
    通常なら旅行会社のツアーのバスが駐車場を埋めます、コロナウイルスのおかげで自家用車が数台
    静かにゆったりと空気が美味しく二人のお花見会を楽しみました

    春夏秋冬の風情
    春は桜の花、日本シャクナゲ、古木のボタンも綺麗に花を咲かせます
    夏は境内の木々が一面の青葉、木々の合間から望む青き空がまた美しい
    秋は紅葉、冬は積もる雪、四季折々を楽しめます

    • カテゴリ:
    琵琶湖の流入河川では『モロコ』釣りの人が竿を並べてお楽しみ
    場所と餌で釣果に差が出ると釣友が話す

    湖北地区では産卵のため『ウグイ』の遡上が始まる
    産卵が終わると琵琶湖に戻りますが、水が出ないと下りません、カワウにたくさん食べて欲しい
    安曇川には1000匹のカワウ、銃器での駆除が規制されています、春の季節コロニーでは増加だよ

    桜が咲き始め『ウグイ』が下れば『小鮎』の遡上を始まる、一面が真っ黒に見える川に変貌します
    朝の遡上鮎は腹に砂はありません、狙いです

    ひまわり囮店店主に鮎を掬う網を頼んでいました
    ダイワ製の鮎用39㎝枠の使用です、店主が破損した品です

    網が問題「網から逃亡間違いなし」代用品の網はなんじゃろかいなぁ? 網の色は白で良し
    小鮎は体長10㎝程、苦労して作ってくれたが! ウグイなら入るが 小鮎はさようならと脱走です
    DSC_1323
    エビ用の網でも十分に代用可能です
    一昨年・若い女性二人が・1時間ほどで各人300匹を掬っていた
    DSC_1326
    昨年使っていた網につけ変えるか!
    ピアノ線を使って使用時の変形をなくす作業を如何にするかです!
    網目は小さく逃亡は出来ません、クーラーボックス一杯に活かして持って帰りたい
    狙いの川には漁業権がありません、無料です
    DSC_1324
    新型コロナウィルスの拡大感染のこの時期外出は怖い事ですが
    人の多い市中を避けての行動です、感染症状はありません、感染者になるのもかないません
    基礎疾患もあります、最新の注意を払っての行動で楽しみたい、ストレス解消法の手でもあります

    血圧計の単三電池が切れた、小物入れの中も在庫がすっからかん
    朝晩の計測・・・健康管理・・・必需品・・・切らすわけには!
    ウオーキングを兼ねて妙心寺コースで嵯峨野線・花園駅前のドラッグストアに買い求めに!

    ここまで来たら春を満喫の開始としよう、法金剛院に駅から西に向う
    平安時代の初期、清原夏野が双丘寺として創建、天徳天皇が天安2年に伽藍を建て天安時とする

    大治5年、鳥羽天皇の中宮待賢門院が再興、法金剛院と改名、鎌倉時代円覚上人が更に復興する
    庭園は特別名勝、国宝、重要文化財の仏像が多数あります
    関西『花の寺』第13番霊場でもあります
    DSC_1303
    更に西に双ヶ丘のさんのおか・にのおか・いちのおかと北に向かった
    さんのおか・にのおかへの路にはピンク・薄いピンクの桜が満開です
    DSC_1304
    自然を十分味わえる広場では日本タンポポが顔を、野イチゴの白い花が開花しています
    甘く美味しい実をつけます
    DSC_1311
    日本タンポポも顔を
    DSC_1307
    ベンチでは家族ずれがの二組が
    10人ほどで美味しそうにお昼をしていました、

    京福電車北野線「御室駅」から西を線路脇の土手の満開の桜
    DSC_1316
    仁和寺駐車場、車は少なく数台、満開の桜が寂しそうに小生を見ているようでした
    DSC_1317
    きぬかけの路を北に
    大きな家がたくさんある苔むす庭の一角には、新しい命を宿していました
    もみじです
    DSC_1319
    もみじには新芽と共に花を
    グリーン、赤この配色たまりません
    DSC_1306
    自宅く近くの商店街の青果店
    洛西・大枝の朝掘り筍がずらりと並んでいます
    DSC_1321
    春はどんどん進んでる!
    コロナウィルスに負けづと頑張ってる

    今や世界に広がる『新型コロナウィルス』連日、拡大防止策が色々と言われています
    予想出来ぬ状況、日々感染者の増加、行動の自重で不安が募るばかりです
    自己防衛に心がけ、終息が一日も早くと祈るばかりです

    冬タイヤ・ノーマルタイヤに交換するや、冬の気候に逆戻り
    東京では雪が積もったとラインで写真が届く!桜は満開状況と異変も怖いです
    1585443233248
    志村けんさんも遣られた
    テレビを付ければ『新型コロナウィルス』の感染拡大の報道、気も滅入る
    相方と空気の良い場所にストレス解消にドライブに行こうかと

    釣友の谷口氏に連絡を入れる
    彼も滋賀県高島市朽木の別邸に避難をしてますとの返事が返ってきた、早々車を走らせた

    朽木への経路は京都産業大学が、北山通り~白川通り~八瀬大原に経路も変えた
    北山通りからは冬の五山、船形・妙・法が目に入る、街道の桜も満街で気分もいやされる
    八瀬大原まで行くと桜も『チラホラ』これからもよろしくお願いします状況です
    DSC_0361
    大原三千院を越えると小雨に迎えられる、少し肌寒く風も出てきた
    京都方面への車は多い、朽木方面への車は少なく追い越されることなく到着
    谷口別邸迄は1時間強のドライブです

    京都・滋賀から暫く離れ茨城の故郷に恒例で里帰りをしていた
    『真壁のひなまつり』のお手伝いに合わせてのお帰りだそうです

    おみやげを頂戴しました、手作りの品です
    飾りはお雛さんの顔が、細かい作業で時間が!
    DSC_1299

    検索結果

    ウェブ検索結果おみやげを頂戴しました、飾りは手作りの品でおひなさで           

    2時間程お邪魔してきました
    次回は稚鮎の遡上に合わせてのお伺いになります

    検索結果

    ウェブ検2

    このページのトップヘ