もりじぃの鮎友釣りⅡ

鮎の友釣り、現役で頑張っています。 御神輿の担ぎ手で御奉仕、鮎の解禁まで 秋はどこかでホイット、ホイットのかけ声勇ましく楽しんでいます。 日々の出来事等も共にアップロードしています。

    運転免許更新手続の案内が届きました
    はがきを剥がすと

    免許更新の高齢者講習を受ける前に
    「認知機能検査」を必ずうけなければなりませんとの明記があります
    公安委員会指定の場所での講習です
    DSC_1167
    検査は30分、全体の所要時間は約一時間の明記がありました
    早々申し込みをしましたが2ヶ月後の検査日の指定です

    検査はA・B・C の3種類です
    A は、「年」「月」「日」「曜日」「時刻」が正しく回答されているかどうかについての点数です
     正しく回答すると点数が付きます
    B は、記憶した16種類のイラストの名前が正しく回答されているかどうかの点数です
     正しく回答すると点数が付きます
    C は、時計が正しく描かれているかどうかについての点数です。正しく回答する点数が付きます
    簡単な検査でした

    『認知機能検査』後 の数値で「合理化」「高度化」の講習に色分けされての講習会です
    同様にはがきが届き、同様に講習会の申し込みです
    今回の講習会も1ヶ月後の予約でした、講習を済ませなければ免許更新ができないと聞いていました
     
    合理化講習は座学、運転適性検査  60分 2時間の講習 
    高度化講習は座学、運転適性検査120分 3時間の講習 
    免許証更新時における基本的な流れ
    何れも思ったより高額でびっくりです
    免許更新には別に費用が必要です

    昨今の高齢者事故が多発しての法令変更で致し方ありません!
    免許証返納の勧めもありました

    返納も考えました、もう少し好きな「鮎釣り」の友を願いたい思いで免許証の更新です

    薄っすらと屋根に初雪
    室内の気温は早朝は13度、雪の気配はありませんでした
    起床時は9度、外には白いものが降ってきて屋根を白く染めています
    DSC_1130
    34回京都市小学校『大文字駅伝』の開催日です
    衣笠小学校前をスタート岡崎公園がゴールの8区間、12.385㌔を男女各4名が駆け抜けます
    DSC_1134
    各区の予選会を勝ち抜いてきた48チーム、最多出場は12年連続32回目の太秦、初出場は向島秀蓮
    来週の京都マラソンと同じく鴨川河川敷をも疾走します
    DSC_1160
    スタートして直ぐで各校の大差はありません
    日本を代表する将来のランナーが育って欲しいです
    DSC_1162
    左大文字も雪景色で応援しています
    DSC_1145
    年末の男女の全国高校駅伝、年始は皇后杯の女子駅伝、京都マラソンが開催されています
    多くの市民が沿道で熱い応援を繰り広げています

    立命館大学・高校、京都産業大学、佛教大学、社会人ではワコールと強豪が地元に存在しています
    そのランナーの姿を見て育つ小学生が多くあるようです
    駅伝の発祥の地は京都でもあります

    二十四節気・立春です、気温は三月の中旬とか!
    着るものも一枚少なくしました

    月末に胸部~骨盤迄のCT検査をしました
    2015年5月20日に腹腔鏡下結腸右半切除術(大腸がん)を行いました

    2013年10月10日に肺の右下葉(肺がん)を切除して1年半目の2度目の手術でした
    肺がんは6年を経過して医師からお墨付きを過日頂戴してました

    少し早い5年目の所見を聞くための主治医との受診です
    CT検査、生化学検査、血液検査の結果を主治医から説明を受けました

    CT検査報告書
    明らかな再発病変を認めません
    リンパ節に有意腫大を指摘できません
    肺転移を疑うような結節を認めません

    生化学検査マーカー
    CEA-ECLIA    2.6  (上限値5.0ng/ⅿL)
    CA19-9ECLIA   6.0  (上限値  37U/ⅿL)
    何れもマーカー内の数値でした
    以上の観点から今後の定期的な受診は免除と相成りました
    吾輩にも待ちに待った春が訪れてきました

    手足口の痺れは残っていますが抗がん剤の投与で毛細血管が異常を起こしました!
    抗がん剤のおかげで転移は無かったと思い痺れとお付き合いしていきます!

    ご心配いただいていた方々の応援で頑張ってこれました、厚く御礼を申し上げます
    元気にお会いできるシーズンを首を長くして待ちます

    京都は初雪 北山の山々はにも初冠雪、底冷えの京都が戻って来ました

    平年に比べて47日遅い初雪の様です

    火の神が祀られる愛宕神社も初冠雪が確認できます
    DSC_1127
    朝ドラ「スカーレット」の台所にも「愛宕神社」のお札が張られています
    DSC_1128
    昨年末からメダカの入った火鉢も氷が張ることもありません、温かい!

    千両の実も日に日に数が減っていきます、ヒヨドリやメジロの好物のようです

    助六の花が咲くと花蜜を狙ってもやってきます
    DSC_1117
    何時もより早くの起床時間です、京都大学付属病院での受診日がやってきました

    駐車場が満杯で入れない時があり、早めの出動です

    呼吸機能検査・
    4種類です

    VC・FVC・FEV 1.0・DLCO 

    VC・FVC・DLCO は前回、前々回と数値に変動は無かったのです

    FEV 1.0 は 70.89 70.32 76.09 と改善してきています

    大きく吸い込んだ空気は肺に4リットルも入るようです

    吸い込んだ物を一気に吐き出す数値の事と聞きました健常者は全てを排出とか

    吾輩は肺がん手術で右下葉を切除しています、術後は69.0台でした

    7年目が経過して76.09まで回復してきました、特に回復に当たっての運動はNOです

    ウオーキング等で筋力が上がってきたのではと嬉しい事です

    • カテゴリ:
    市民新聞より
    DSC_1114
    吾輩が上桂川で友釣りの修行中世木ダムが完成しました
    師匠たちがダム完成の数年後に稚魚を見たとの話を聞いていました
    京北在住の釣り人の方たちからも生息の情報も有ったように聞いています
    知人に放流用に使用できる施設をと話したこともありました

    今回・産卵
    された卵や、水中写真、ダムに挑むアユの写真などが記録されたようです
    上桂川で稚魚放流された鮎の物でしょう
    古き良き時代の情報が現実であったと嬉しい思いです

    期 日      2月 29日(土)13時(3時間)
    会 場      右京区役所・京北出張所  参加料・無料
    申込み・問合せ  1月31日~2月27日

    ※京都いつでもコール(催し名・氏名・ふりがな・☎・同伴人数)先着順
    上桂川漁業協同組合からも申し込み可能です
    早速、釣友と参加の申し込みをしました

    開催者から
    今回セミナーを開くことになったのです

    是非 今から時間を調整して セミナーに参加してください
    驚く映像を見ながら 夢を語ろうではありませんか!

    NHKの大河ドラマが始まりました
    京都の冬の旅 1月10日~3月18日 明智光秀に関係する特別公開も始まっています
    市内を初め、亀岡市以北の府内各所で、光秀に関しての講演会や催し物が活発に行われています

    塔頭 46寺院の大本山妙心寺でも、3か所が特別公開されています
    南総門を入ると禅宗とわかる松の古木が迎えてくれます
    DSC_1108
    光秀が使った「明智風呂が」公開されています
    土日には多くの人が訪れておられました
    ※室内は大本山妙心寺のホームページをご覧ください
    https://www.myoshinji.or.jp/
    DSC_1110
    時代劇では必ず撮影に使われている参道です
    DSC_1112
    吾輩のウオーキングコース3ヶ所の世界遺産、観光名所も数多く存在してます
    市民生活もままならない状況があることも、大混雑のバス路線では住民が困惑!

    新型肺炎報道で一気に旅行者の激減を目にしています
    観光地では大きく売上の後退が発生している報道が! 我が町の『きぬかけの路』も閑散としてる
    新型肺炎で海外旅行者が激減したのでしょうか? 特に中国語での会話者が断然少なくなりました

    身体的弱者、高齢者への感染で死亡者が増えているようです、世界的な感染拡大も懸念されてきました
    吾輩など肺に欠陥を持つ人間には最大の心配事です
    手洗い、うがい、マスクは欠かせない日常必需品になりましたね!

    • カテゴリ:
    『令和』初・各メーカーのカタログが届きました
    カタログ、コンセプトが変更されている
    内容を見て欲しい品がわんさか、心を揺さぶられた!
    DSC_1104
    運転免許更新手続きの案内が届く「認知機能検査」です  過日済ませた
    次は高齢者講習の通知書が届く、若い気持ちでいるが年には勝てない事もある
    大好きな「友釣り」も長くはと思う今日この頃、必要品以外は御法度と決めた

    長年重宝に使ていたタイツは傷みも激しく新しく買い替えようと昨年より決めて
    釣友が探し求めて年末にゲット、届けてもらいました

    廃番品かと心配をしていましたが、令和の新パンフレットに掲載されていました
    幸運と言うか良い買い物が出来ました
    DSC_1103
    残念なのが竿です
    昨年・吾輩の不注意で竿を消失しました

    同じ竿をと探しました、8月と遅い時期で同品は完売との返事が届きました
    試行錯誤しました、同社の別の品物に決めて購入しました
    軽量で自身には合っていて頼もしい相方です

    年末とある釣具店に出向いた、吾輩の愛竿と同品が半額の値札を付けていました
    店員に物申すと年末で特別価格のご奉仕品の説明、別メーカーも半額で出品されていました
    購入かと思いましたが止めました

    購入を断念して正解です
    本年のカタログには史上最軽量への・・・・・で、掲載されていました
    購入時に来年度、変わりますよと一言欲しかったなぁ!

    • カテゴリ:
    年も明けました
    令和二年の『鮎の幕開け』も直ぐそこです

    来月早々には大阪フィッシングショーが!!!
    幕開けを待たずして、仕掛けの作業を開始しました

    針巻き作業を一番最初に行うことを慣例としています
    メインの針を今年より変更です

    ○○○社×××の6・6.5・7号をハリスの太さを変えて長年使っていました
    彼とは技術は劣りますが釣果数が格段に違いすぎます、バレも格段に多いのです

    昨年・釣友より一度別の針と比べてはと渡された物と指先で確認です
    見た目でも直ぐに判るような針先が鋭角です、○○○社の針先とは違いすぎます
    針先が鋭角で無いと滑り刺さりが悪いと感じ変更に至りました

    帰省の家族は無く、正月は針巻に無心で取り掛かれました
    釣友から頂戴した巻針を掛ける品も長年重宝に使わしていただいています

    数種類の針を500セット程が仕上がっています、予定の1/3分は出来上がりました
    手巻きの作業で指が痛く暫らく別の作業に切り替える予定です
    DSC_1101
    『負けるものか勝つ迄』はの強い気持ちで癌に立ち向かい現在勝ち続けています
    令和初の鮎釣りを元気に楽しく出来ることを念頭に!体力強化に日々励んでいます

    旧年中・多くの方にアクセス、ご訪問頂きありがとうございました
    本年も変わりなくご愛顧をお願い申し上げます

    2019年は我が家にとっては決して良い年ではありませんでした
    小生も暦では真っ白〇でしたが!

    1月には相方がエンジンが真っ二つに、2ヵ所のエアバックが開く全損の事故に遭遇する
    幸いにも怪我は軽傷でしたが今だ医者のお世話になっています
    DSC_0131
    嬉しいこともありました
    5月には前年の台風で屋根が捲れあがりましたがやっと順番が回ってきて新しく吹き替えられました
    1557194273288
    7月には吾輩の不注意ではありましたが、鮎竿が真っ二つの全損事故を
    保険の加入で新しい竿を調達出来ました
    DSC_0791
    7,8月の2ヶ所の術後検査(木)4年、6年)も転移なく健康を維持できる順調な回復をしている所見、12月の胃、大腸検査も異状無し

    11月には娘二人の家族が住む東京に孫たちに会いに元気に出かけてきました
    皇居での大嘗祭の公開にも出かけてきました
    DSC_0964
    12月初旬、相方が眼科医に目薬を調達に出かけて思わぬ事が判明したのです
    目の眼圧が高く緑内障の診断所見、対処が遅れると失明の恐れもと京大病院に手配をされた

    運よく次の日に診察を受ける手配をしていただきました
    朝一番から多くの検査を開始、結果『原発閉塞隅角緑内障』

    ※隅角が狭くなり、ふさがって房水の流れが妨げられ(線維柱帯がふさがれて)、眼圧が上昇します。慢性型と急性型があります)、早急な処置が必要と一週間後に入院、その2日後に手術が決まる

    手術時間は30分程で終わる、病室に戻り3時間の安静その後は静かな動向は許された
    その後順調な回復で術後4日目に退院が許された

    幸いにも年末、入学試験、旅行と娘二家族の帰省が無く年始の用意も二人分で済むため出来あい品で
    済ますことにしました

    本年の暦・積極的に前進出来る年明けととあります、立ち止まって安心第一を確かめる行動を心がけて対処して行きたく思います

    新年は一番に氏神さんに初詣をそして北野天満宮へ
    家内安全、健康、孫の入学を祈願してきました
    DSC_1082

    京都大学医学部附属病院
    六年前の肺がんの術後に血栓が脳に飛び目に異常が、検査の結果特に異常は無かった

    その後目眩が続き耳鼻咽喉『めまい』科で三ヶ月に一度検診中
    ・聴力検査・前回とほぼ変わらず、眼球検査も変化なし
    特に異常は無い所見ではあるが念の為『内耳』MRを撮ります、押し迫った末に結果受診

    地域医療医院
    毎年、胃・大腸検査
    ・少々胃の荒れは見られる、ポリープも小さく異変状態ではない所見
    ・組織検査の結果も異常変はない所見

    大腸内視鏡検査
    ・術後の特定場所に異常は無し、ポリープ等も無いとの所見
    検査結果は、京都府立医科大学病院・消化器外科に報告されます、地域医療提携医との提携です

    京都府立医科大学病院・消化器外科
    ※本年5月のCT検査から
    明らかな局所再発を疑う所見は指摘できません
    指摘されていた吻合部近傍の腫大リンパ節は縮小をしています
    その他に撮影内に有意なリンパ節腫大は指摘できません

    『診断結果』
    吻合部近傍のリンパ節は縮小を維持、明らかな再発、転移を認めません

    Iga腎症
    年齢的な低下は見られるが検体検査、尿検査から今月も良好所見
    塩分を控えお肉を十分に摂るようにとアドバイスを受けました
    大腸を36㎝切除、栄養分の摂取が必要課題だと!!足腰が!!とも言われる

    Iga腎症40年・右腎臓動脈の狭窄
    狭窄は進んでいません、6ヶ月事の定期検診で確認してもらっています

    肺がん術後6年・大腸がん術後4年6ヶ月でほぼ転移は無いだろうとお墨付きを
    大きな手術を2回、その他にも持病、元気やとお褒めを貰う

    大きな病院での検査、信頼関係を保ち健康維持に努めています
    来期も川で元気な姿で皆さんにお会楽しみでのが楽しみです

    RI腫瘍マーカー検査でも基準値未満の結果が出ています
    CEA      2.4 ng/ⅿL     基準値    5.0 ng/ⅿL   未満
    CYFRA  ※   3.4    ng/ⅿ       〃        2.2 ng/ⅿL 未満
    DSC_1064

    世界遺産が17ヶ所、続く・続く内外の観光客の入洛
    特に観光客が多い清水寺の東山地区、二条城、金閣寺、天龍寺の嵐山地区と言われている

    吾輩の住む地区には龍安寺、仁和寺の世界遺産があります
    早朝で観光客も少ない
    DSC_1054
    修復が進む仁和寺の土塀
    土塀など関心を持つ観光客は皆無です
    DSC_1052
    金閣寺から徒歩で20分で龍安寺、仁和寺には龍安寺より15分「きぬかけの路」を西に一本道
    市バス59番の路線に上記世界遺産が存在します

    市内中心部から自宅への市バス、観光客専用のバスの乗下車停も設置されていますが
    乗車困難状況も有ります、観光客向けに前乗車・後下車、停留所の変更等が行われていると聞きます
    乗下車に時間がかかります、バスは時刻表に来ることが困難で時間待ちも長く困ったもんだ

    バス車内で飲食、食べ残し等は座席の下に放置、金閣寺~仁和寺迄の『きぬかけの路』にも同様ごみが散乱、ボランティア、近隣の住民が都度清掃を行っておられます
    吾輩のウオーキングコース、ごみ袋を持っての毎日です

    特に嵐山がすごいことになっている、吾輩がお店にいたころは日本人観光客がほぼすべて
    今は外国人が中心、竹林の散策道は人人で埋め尽くされて前に進むのが大変な状況です
    日々の買い物にも出られず、日常の生活が儘ならないと聞く、吾輩も紅葉の見頃だが出向く気も無い

    落葉で観光客の入洛も落ち着いてくるか?
    近隣の家の木の落葉が終わったら、可愛い小鳥と思われる『愛の巣』が現れていた
    癒される光景です
    DSC_1042
    我が家も恒例となっている『メジロ』君用に
    きんもくせいの木にミカンを吊るしました、早々お出ましです
    DSC_1061

    申請・町内会に業者が回収に廻ってきます
    毎月1日が回収日です(1日が日曜日の場合は2日)

    各種事に袋分けをして指定の回収場所に集められます
    高齢者宅は自宅前でもOKです

    ※古新聞・雑ガミ・雑誌・シュレダー紙・牛乳パック・アルミ缶・古着等々
    町内会の会計に収入金として計上です
    京都市からも補助金が入ります
    DSC_1028
    月ごとの分量で金額は異なりますバカにはならない年間の金額です
    町内からは市指定のごみ袋各種がバックとして配布されます

    毎年更新申請が必要です、その年の会長が引き継いで8年になります
    希望者を募り近隣の料理屋で昼食会を開催、町内の親睦を図ったことも


    新しい年を迎える準備を即する様相です
    カレンダーも早くも残すは12月の1枚に!、波乱の1年の終わりが近ずいてきました
    DSC_1027
    忙しい日々を過ごした11月でした
    一番は体のメンテナンス、検査です

    京都大学病院では肺がん手術から6年、検査はMRI、心電図、レントゲン、エコー、検体と
    数多くの検査を済ませてきました

    耳鼻咽喉・目眩科では6ヶ月、聴力・目の瞳孔検査、肺がんの手術後心配の血栓が脳に飛び
    一瞬目が、文字が縦長の1列の行に、検査結果、眼科ではなく耳鼻咽喉・目眩化で受診
    今日に至ります、特に問題は無いのですが、念の為12月には内耳のMRIの検査です

    毎年欠かさず「胃」「大腸」の検査をしています、今年もその月が訪ずれて来ました
    大腸検査が一番厄介な検査です

    数日前から投薬・休止、食事制限をしなくてはいけません、消化の良い品目です
    前日は3食、消化の良い検査です、美味しくいただきました
    朝食(鶏とたまごの雑炊)
    DSC_1021
    昼食(肉じゃが・鮭がゆ)
    DSC_1024
    夕食(チキンクリームシチュー・クラッカー)
    DSC_1026
    毎年同じメニュー、品書きを選べるようにふやせないのだろうか?
    夕食後21時に水溶性の投薬を済ませた

    検査当日は朝早く、自宅から始まる6時に血圧の降下剤を、7時からは美味しくない経口腸管洗浄剤を1リットル、お水も時間をかけて飲みました、飲み終わって暫らくすると排便がが始まり数分おきに🚾に駆け込みました
    ※全日の夕食後にマグミットを2錠服用、深夜・早朝に排便作用が始まり寝る事がままなりません

    予約時間に検査医院に
    着替えを済ませ看護師の排便チエックを受け検査室に医師の指示通りに体を動かす
    大腸がん切除から4年、検査も慎重です

    ポリープが無いか心配して自身の腸内を見ていました、小さな物は存在していましたが
    切除には至らず安心です、転移は無い所見でした

    胃は前日の食事OK、鼻からではなく口からで休薬も無く早い検査時間で終わりました
    総合判断の所見は12月早々に拝受しますがほぼ満点状態でしょう

    毎月の検診のIgā腎症の検体、尿検査の結果
    年齢的な数値を考慮すれば、今月も良い数値が出ていました、胃カメラの結果も検査医院より届いていました、すべて良し長生きしまっせと主治医のお墨付きが出ました

    次年は干支の初め『子』
    元気に自身の干支までは鮎釣りが、メンテナンス数字は満点
    冬場の体力強化に専念ですか!

    東京の予定も終了、京都への帰路
    中央道→圏央道→東名高速→名神高速経由、太陽が沈む迄に着きたい

    調布を予定の時間に八王子に向かう、途中『事故渋滞』の表示 通過予定時間は90分
    町田方面に逃げようか迷ったが中央でと決めた、間違った

    中央道・八王子の料金所までノロノロと40分、事故現場までもノロノロの45分が掛かる
    現場では走行車線で2トン車が横転、レッカー車にと作業中まだまだ時間が必要か?

    現場通過後は圏央道迄スムースに、濃霧注意報が出ていて慎重な走行です
    東名高速に入ると濃霧は皆無、リニュアル工事が数か所、対面通行で時間がかかる

    富士山の眺めは濃霧で諦めていました、雲は多いのですが晴れ間も覗きラッキーにも!
    1574654699204
    お昼を済ませ再度富士山を見ると、頂上には変わった雲が覆っています『UFO』か? 
    春・秋の2度の富士山ですが、初めての珍事の様な雲に遭遇です
    DSC_1019

    『笠雲』という現象
    山頂付近に現れる傘か帽子をかぶせたような形の雲
    雲が留まっているように見えるとの記述がありました


    大嘗宮の一般公開初日に皇居に出向いた日は気温21度、ポッカポッカ陽気
    その後,雨と寒さで外出もままならず『イライラ』の毎日が続く

    四日ぶりに雨も小康状態
    日曜日・昭和記念公園出かけるよと声が掛かる、何もわからず付いていくのみ
    DSC_0987
    クリマス用に山ほど積まれた『モミの木』を選定し購入、クリスマス終了後返却OK
    返却時に買い物券が発行されるらしい
    駐車場も買い物で無料に、賢い
    DSC_0984
    購入した『もみの木』
    DSC_0985
    昭和記念公園『しっぽフェスタ』に
    ワンワン・ワンワンとたくさんの犬の声を耳にする
    昨日聞いた時、何のこっちゃ分からんかったが『ワンちゃん』の事やとやっと理解した

    関東周辺から愛犬家が大勢来園されていました、ワンちゃん好きの人の交流の場とも思えた
    生活必需品等々、介護犬の補助用具、保険、終焉と愛犬家の必用品目店が出店してました
    DSC_0995
    障害物をクリアーしてのスピードを争う競技も開催されていました
    大小のワンちゃんが8秒前後でで走り抜けていました
    待てでスタート待機、ゴーの声で一気に加速、訓練を耐えての本番だろう
    DSC_0988
    DSC_0993
    孫たちの家の『あん』『あめ』も初めて出会ったワンちゃんと仲良く、楽しんでいました
    小生の子供の頃、アメリカンコッカスパニエルが5匹の子供を産んだ事を懐かしく思い出しました
    DSC_0998
    午後には晴れ間も、時間を忘れての楽しいひと時を過ごすことが出来ました
    見たこと無かったワンちゃんにも出会ってびっくりでした

    「大嘗宮の儀」を終えられ
    大嘗宮が一般公開されました
    DSC_0966

    公開日初日に行って来ました
    朝から少し寒さを感じる、晴天で気温はあがりそう、風が気になる!

    長い入場行列を想定、真冬の身支度で
    皇居には中学の卒業旅行以来です

    慣れない東京ですが中央線で東京迄
    乗り換え無し、目を瞑っていても到着
    DSC_0981

    東京駅・丸の内から徒歩15分ほどです
    開場から一時間半程ラッキーと言うか行列はありません
    DSC_0940

    手荷物チェック、ボディーチェックを済まし皇居内に入ります
    DSC_0942

    大番所が待ち受けてました
    DSC_0948

    大番所の坂道、綺麗に刈り込まれた松のお迎えが、石垣は苔むして立派な姿
    DSC_0949

    DSC_0951

    大嘗宮の全景
    DSC_0956

    大嘗宮の建物の掲示が
    悠紀殿の儀では、①悠紀殿を中心とした右半分のエリアの建物が主に使用されました

    主基殿供養の儀では、②主基殿を中心とした左半分のエリアの建物が主にされました。と記述が有りました
    DSC_0983

    宮の中までは入れず残念でした
    正面から撮りました
    DSC_0964

    DSC_0960

    左側面から
    DSC_0969

    DSC_0967

    右側面、木々の間から
    DSC_0973

    DSC_0974

    徐々に気温も上昇、着ていた服を1枚脱ぎ捨て、汗を拭き拭きの道中でした

    2日目は雨で気温6度の朝を迎える
    1月の気温の報道ともありました
    初日との温度差は10度以上です

    初日の一般公開日に行って、待ち時間
    寒さ、雨が無く最高の日を過ごす事が
    出来ました

    予報は今期一番の冷え込みで木枯し一番が吹くとかでした

    朝・起きれば青空が顔を出し風も無いドライブ日和で雨男返上です

    孫達が待つ小平、小金井に向かって走り出しました、紅葉も遅れだとの情報

    京都東、工事で山科駅前迄渋滞発生
    抜け道から大津で名神へ

    名神・東海北陸・中央道と紅葉を見ながら車を走らせました

    山々は木々の紅葉、南アルプスの山々は雪を被った姿が見られました

    双葉で遅めの昼食、裏富士山の姿を久しぶりに見ることが出来ました
    DSC_0937

    立派な武田信玄座像が鎮座してました
    DSC_0935

    目的地の小平には16時過ぎに到着です、学校帰りの孫の顔を見て疲れもいっぺんに吹き飛んで行きました

    古き時代、京都工芸繊維大学の所在地
    20数棟が建ち並ぶ公団住宅街に変貌
    正門が有った場所の現在
    DSC_0901

    現存している道路は春は新緑、秋は紅葉で目を楽しませて貰っています
    DSC_0903

    今は松ヶ崎の地に移転
    美山も所用で出かけてきました
    2週間遅れでの山々の紅葉も今が見頃を迎えて、かやぶきの里にはヒトヒトの紅葉や

    観光のバス・自家用車・バイク他府県のナンバーがほとんどでした
    DSC_0925

    由良川(美山川)源流、京都大学の演習林が、現在は国定公園の指定で保護される

    自然の宝庫でもありますが鹿等の食害で貴重な植物が現象傾向と聞きます

    人が住む最北端に「ちしゃの木庵」が
    5月の新緑頃から紅葉の11月下旬の日曜のみ営業するソバ屋さんです

    最終営業間近に訪れて来ました
    事前の予約が懸命です、品切御免あり

    自家製お茶、揚げソバが
    肝心のソバはお腹がグーで御腹に入ってから写真を思い出す始末です
    DSC_0930

    妙心寺の塔頭前には種も真っ赤に染まった楓がみられます
    DSC_0933

    朝は8度と寒い、日が昇ると少し気温も上昇
    空は青空をのぞかせていました、絶好のウオーキング日和

    8千歩(約5.5㎞)に出発です
    妙心寺では塔頭寺院の保育園児が上半身裸で元気に寒中マラソンをしていました
    多数の父兄が応援に駆けつけていました

    先生のTシャツにはカメラ撮影NOの文字が、吾輩も遠慮しました
    塔頭保育園、吾輩は2期生です卒園から60数年が経ちます

    何時もの様に週末には観光客が朝から多い仁和寺に
    宗派の団体参拝、海外からの人、一般、修学旅行生等々が境内を賑わしていました

    中門を覗く
    DSC_0897
    参内のもみじ少し早い
    DSC_0898
    桜の紅葉は今が見頃
    DSC_0899
    帰りぎは外人さん5.6人が向かってきた『ヤバイ』
    外国語は苦手『すいません』と来た良かった、日本語で対応できた

    • カテゴリ:
    皇位継承の重要祭祀『大嘗祭』の関連儀式『大饗の儀』に使われるとは思いもよらなかった
    京都新聞の記事を拝読して、びっくりしました

    天皇陛下が参列者を共にされる『大饗の儀」で展示披露される

    鮎の形をそのままに、お腹の内臓を出さずに辻為商店が特殊な製法で丸干しにしたと記載されている
    6日に宮内庁に送られたの記述もありました

    どの様な姿形で供納かと興味津々でした、生魚では日が持たない、三枚におろし干物かと

    画策していました
    DSC_0894
    平成天皇が京都、奈良をご訪問時に供納されるものと思っていました!
    ひまわり囮店に美山漁協から『供納』の鮎を100匹確保をとの要請があったと聞いていた

    京都の鮎を代表する2河川、美山川、上桂川の鮎が名誉にも選ばれました
    美山川の鮎は『第22回清流めぐり利き鮎会』でも準グランプリーを獲得しています
    通算で5度目の受賞です

    我らを楽しませてもらった鮎、我らも食す鮎が供納されました
    ひまわり囮店も名誉ある作業に一役買って出ました、若手理事の今後の活躍も楽しみです

    このページのトップヘ