御法度・30年ぶりに御盆の鮎釣りに出掛けた
祟りが起こったか

孫・一家も帰省、台風一家が来ない内にと久しぶりに川に入る

その日は風が強く、時折・強烈な突風がわが輩を襲う竿を縮め対応する

掛かってから取り込みが大変じゃわ、風が止んでると竿を伸ばすが網でのキャッチままならず
あっちに行ったりこっちに来たりと四苦八苦です

午前中まずまずの釣果、風を耐えて腕がパンパン
お昼を済ます、午後も頑張る意気込みで川に入る

3匹目の鮎、大きいあっちゃこっちゃに走ら
れおまけに風が強くなり時間がその時、突風に襲われた

瞬間、パキと高い音元竿が遣られてしまう
2番から川に飛んで行く、何とか上手く捕まえる
穂先が無いぞ折れて持って行かれた

残った竿を確認すると元竿から3番目に大きなヒビを発見、ガックリ心も折れる

予備竿を出すことなく納竿とし帰路に就く
自分でも決めていた、御盆の殺生!
許しては貰えなかった祟りや
DSC_0422

IMG_20180822_100138

DSC_0426

即効、保険会社に連絡を入れた