昨日、我らの任務はお役御免で帰路に就きました
出発時は鈍より厚い雲に覆われています

寒いが雪は無いの勝手な判断、中央自動車道で戻る
判断が良かったのか通行量少なく気持ちよく走れる

何度も左手の南アルプス方面を眺めるがやはり厚い雲に覆われては裏富士山は見えず、往復共に今回は
日本一のお山にはふられました

西へ西へと順調に車を走らす、小金井の長女の家を出発し約3時間、諏訪湖は氷も張らず冬の気配なし

お昼は帰路の半分には届かない225kmの駒ヶ岳SAで一時の休憩と昼食をとりました、相方の大好きな「リンゴ🍎」を購入

中央自動車道を南下する
長野県と岐阜県をまたぐ「恵那山トンネル」8489mを抜けるとポツポツと

名古屋市内を回避する為、東海北陸自動車道へと繋がる近道道を走り名神高速に入る

名神との合流地点、一気に通行量が増えた、
岐阜県から滋賀県に伊吹山も厚い雲がかかってる

ボツリポツリから雨も次第に大粒に変わり、厚い雲で時間も早いが日没前の様、車も多く慎重な運転が

お天気一変、寒くて雨の道中になりました
疲れも感じず京都東に自宅には17時半に到着です

1日増えての京都帰りに予定が切迫してきたぞ
切迫予定をこなせるのも元気な証です