9月の21号台風、京都を直撃しました
我が家の屋根の一部、その他雨漏り等で天井も遣られました

押し迫った年末に屋根の修復は完了しましたがやっと2月の半ばに全ての修復は終わりました

近場の竜安寺、仁和寺、双ヶ丘の山々は修復には
未々時間を要する悲惨な現状です

わが輩のウォーキングコースの双ヶ丘の木々がなぎ倒されています、頂上に向かう通路は倒木全てが通行止めです
DSC_0261

国指定の名勝「双ヶ岡」昭和16年11月に指定
✳特別歴史的風土保在地区にも指定さるてます
DSC_0260

双ヶ丘は1の丘、2の丘、3の丘の3つの丘て構成されています

1の丘の頂上に古墳時代後期(6世紀後半~7世紀初頭の豪族首長墓と見られる古墳(直径44m)があります海抜は116mです

1の丘と2の丘鞍部分及び3の丘周辺には群衆墳もあります、1の丘古墳と同時期の古墳の様です

我が家の中学生時代、1の丘古墳に穴が空き古墳内に毎日探検家気取りで潜入していました、綺麗な水晶も出ていました

業者さんが入って倒木等の作業をされていますが時間が掛かりそうです
集められた倒木等
DSC_0264

鳥類もたくさん生息していますが本年はジョウビタキ、ツグミ等の冬の渡り鳥が少なく感じています