美山CUPが行われました
少し寒さを感じましたが日が差す良い天気になる

受付時にブロック抽選・今年は抽選と何の付くものに幸運が宿っています
抽選箱から取り出したのはBブロック7番、急いで歩くぞ?

恒例の組合長のご挨拶、審判長からは・・・、ブロックの発表等々が長々と
Aブロック  突の木橋~蔵王橋 
Bブロック  中堰堤~大滝橋 

エントリーの100名が
A・Bに分かれて1回戦15位タイの通過を争います
戦いの時間は8時半~11時半の3時間、こりゃあ長いぞ辛抱強く頑張らねば

囮を貰い上流に向かう、決めていた
近々の情報を入手してた、掛かってきたと聞いていた場所に足早で向かう
同じ情報者か?数人に追い越される、若いやっちゃ早いぞ

途中経過は省きたい心境
いつき鮎は皆無、囮鮎を群に入れて如何に引っ掛けるか
群鮎を狙う,
群も一か所に留まり食む時間が短い、移動する群れがゲットチャンスらしい

かけ針もハリスをなが~く、時には群に向かって投石でドボンと脅かす
上流に向かって一目散の群に囮を同化させてかける、友釣りじゃない出来ません

偶々群に遭遇して掛かる、3時間で1匹のみ、予選落ちでした
群鮎掛けが勝負の分かれ目とか、嫌なこっちゃ
Aブロックトップ・19匹 Bブロックトップ・17匹

決勝ラウンドを観戦するが群の動向が良く見えた
掛かる瞬間は群に囮が入った時のタイミングで掛かる、友釣りでは?
優勝者は17匹、準優勝者12匹、3位9匹とつずいた立派な事です
※3位は同匹数・ジャンケンポンで決定でした

表彰式後の抽選会が美山カップのメイン、今回10回目の開催
景品が多く全員に当たり時には2回目もありの豪華景品で人気の大会
1回戦の敗者も帰らず参加します
DSC_0796
地元の農産品(米を含)・地元産銘酒・ハム・卵・鮎用品・タレックスのサングラス
電化製品等々が車に山ほど積まれてる
2回目の抽選が今年もありました

吾輩1回目の抽選で中々呼ばれません、最後の数人の中に入っていました
当ててもらた商品G社の竿袋でガッカリ、昨年はD社の引き船をゲットしました

2回目が始まって終盤
最後から2番目の商品、冷凍庫120ℓが出てきました
司会者、欲しい人は手を挙げて促す,たくさんの人が手を挙げた

司会者・・歳以上の人が当たっていますと、瞬間司会者と目が合ったような?
名前が呼ばれました『もりじぃさん』とびっくり仰天です参加者もビックリです
自然と万歳してやったぜと大きな声を挙げました
DSC_0799
持ち帰るのも大変です、横にも出来ず吾輩の車では無理やぞ
釣り仲間の鵜さんが気持ちよく受けてもらい、家まで連なって帰ってきました

我が家で開封、開けてびっくり、大型です
現在使用中の物より高さが20Cm高い物です
使用中の冷凍庫は昭ちゃんに提供しました
DSC_0801