連休は人が多く避けることが慣例ですが?気持ちは川に向く
掛かる情報が怖い、安曇川広瀬もどっさりの人がお輿入れとか
3連休前の豪雨で増水、濁りも出てるとの情報を耳にした

それならと美山CAP依頼ご無沙汰のホームグランドに足を向けた
掛かりだしたの情報も期待を持っての出陣です

道中の温度計21℃の掲示、陽も出ず寒い、車の窓も開けられず長袖を1枚羽織る
コンビニで温かいコーヒーをゲット、少し体も温まった様だ

今まで掛かってたの情報、車を止めて川を見る、群が黒くなって回遊してたとか
岩盤の上にはその鮎は見ることが出来ないぞ、何処に移動したのかなぁ?

ひまわり囮店まで川を見ながら、掛かるとの情報の場所にはわんさかの人が
車もわんさか困ったことにUターンがしずらいわい、田んぼの中まで車が

到着早々着替えを済ませ囮店下に入川、上桂川は増水25㎝・一山越えれば雨も無かった
減水10㎝
人気の場所№1毎日攻め立てられているが掛かるか?釣り人も数えたら10人は下らない

DSC_0872

DSC_0870
即掛り黄色の線が薄く入っている、14Cmの小型 その後瀬の芯を攻めるが当たり無しの時間が続いた
ふと見ると足元に群が、ここがポイント大小の群が代わる代わるお越しになります

群を狙う?苦手です、数を増やすにはこの釣りしかない、美山の釣りはこれが今は主流か?
居つき鮎はおりそうでない、困ったこっちゃ?

昼過ぎ迄の雨が降る前までに10匹、雨が降り雨具をそれからが時間だけが経過するのみ
釣果は上がらず14匹で終わった
人口産のような魚体、美山の鮎ではないぞ、種の問題じゃと思う

雨で気温、水温も下がり鮎の活性も低調であったのかな、上流域では37匹の人もおった
美山の鮎に愛想をつかされたかも?

友人が鮎を頼まれていて夕食代にはなりました、車中泊です
朝まで雨が降り止まず

翌日の朝、昨夜来の雨で川の様相が一変一挙に25㎝の増水まだ増えそう、濁りはない
夕方には自宅に戻らなあきません、よどみもあります同場所で過ごすことにする

昨日の様にまたもや雨が寒くて釣りになりません、本日の釣果9匹です
早々退散、帰路に着く準備を

揖保川で開催されていたダイワマスターズから朗報が入った
美山川の囮店店主「博」が3位で予選を突破、ブロック大会に勝ちあがた
ブロック大会はホームグランドの美山・チャンスや「博」頑張れ