もりじぃの鮎友釣りⅡ

鮎の友釣り、現役で頑張っています。 御神輿の担ぎ手で御奉仕、鮎の解禁まで 秋はどこかでホイット、ホイットのかけ声勇ましく楽しんでいます。 日々の出来事等も共にアップロードしています。

もりじぃの鮎友釣りⅡ イメージ画像

2018年06月

今日・1年の半分です 半年間の邪気払い、悪魔祓いの日なんです 京都では此の日に「水無月」を食べる事で夏バテをしないと言う風習が残っているのです 京都の和菓子屋さんが忙しく、売上も上がる日 最近では全国でも製造、販売される様になる 吾が輩が和菓子屋勤
『京都の風習・水無月を食す』の画像

鮎は全て囮さんに引き取ってもらう 頼まれ鮎があれば、お持ち帰りも時々あり 安曇川では谷口囮にお世話になってます 広瀬の釣果は特別良く、同じ場所でも毎日40・50匹は掛かる、型は 18cmオーバーがほとんどです 此の数日は大はサカバリ跡が少ない鮎だけが囮用の買い

安曇川・広瀬、絶好調がまだまだ続きそうです 今回も3泊4日でも事情が少し違う 女房が日曜日の大会て右半月板の損傷か? 膝に痛み、自覚症状がある 月曜日に整形外科位にの受診 母親も施設で転倒、腰に痛みがあるそうな 月曜日に受診、母親には付き添いが必要と

第9回美山CUPに参加です 今回は所用で前日からの美山入り出来ず、当日の早朝の山間ドライブでの参戦になりました 7時過ぎに現地着です、既に準備は万全で受付が始まっています、横着にも受付前に車を止めて抽選会用品を下ろして、受付をも済ませる 上流域 18番 参加者
『美山CUP優勝者・脅威の44匹』の画像

ホームグランド・美山川からの情報が! 頑張って釣り場も移動するが5.6匹獲れたら良しとか 冷水病で鮎が見えんらしいと悔やんでいました この雨で何処からともなく現れるかもの期待を? 恵みの雨になります様に願うばかりです ひまわり囮でも安曇川・広瀬を紹介して
『絶好調の安曇川・広瀬に入り浸り』の画像

↑このページのトップヘ