もりじぃの鮎友釣りⅡ

鮎の友釣り、現役で頑張っています。 御神輿の担ぎ手で御奉仕、鮎の解禁まで 秋はどこかでホイット、ホイットのかけ声勇ましく楽しんでいます。 日々の出来事等も共にアップロードしています。

    2018年09月

    • カテゴリ:
    三連休では解禁日並の賑わいの嶺南の南川
    数件の囮販売店、売り切れが出たらしい

    秘密の場所を抑えたいので早朝出陣
    過日0.3のナイロン、ダブルで数回遣られた
    太い仕掛け持参で準備万端

    誰でも居らずしめしめ、身支度を済ませる
    川を見てビックリ仰天、濁りが出てきたじゃん

    まだ出来そうと、囮を入れるが濁りの度合いが早く早々退散、中名田橋に場所移動

    橋の上から覗くと上下流の石色も遜色ない、人は
    上下に各4人と多いが入る事にした

    人気の場所で沢山獲られたか、先客も朝から釣果が悪いと嘆いてた

    身支度を完了
    コブシ小の石が上流に一面に、浅場を上に向かって
    得意の場所や、まかしとき!
    3m程で腹を反した、掛かった

    上流に向かって囮を連れて一目散にお次は下流に手こずらされる、背掛かり20cm程の中型海産やろ

    引きを楽しみ、ナイスキャッチ
    二匹目も同所で直ぐに来た、がその後2時間静かな川遊びに興ずる

    南川のご意見番さんに昨今の状況を聞かせて貰う
    色々な話を聞かせて貰った貴重な時間でした
    地元の人、数人との出合いでも有りました

    午後からは上流の荒瀬に太仕掛けを試しに行く
    三連休で傷めつけられてる様で此の場所も掛からず

    100m程を釣り下り3匹、太仕掛けを試せたのは1匹
    送り込んで上に動き出した瞬間にガツンと凄い当り

    直ぐ様伸されない様に竿を立て我慢する
    荒瀬を慎重に下り白泡に入れ摘み糸を手にタモで

    雌でぽっちゃりのベッピンさんで23.5cmありました
    流石にその場の荒瀬では勇気なく囮として使えませんでした

    太仕掛けの偉力を味会わせて貰って有意義な1日を
    終えました

    ✳荒瀬でカメラを持って行きませんでした
    ✳計量は谷口囮店にて計測です




    • カテゴリ:
    福井県嶺南の南川、連日解禁日並の釣り人が
    囮、23日(日)売り切れ・日釣り券迄も売り切れとか

    わが輩のお決りの場所、20日にダブルのタカギレ連発
    今日は太い仕掛け持参で出掛けた

    見たことのある白色の車、車番は⚫️ ⚫️⚫️
    私服姿の彼、撮影スタッフと車に戻って来た

    鮎師なら誰しもが知る高橋祐次氏です
    南川の理事さんの案内で撮影現場の下見から戻る 

    早々着替えを済ませ撮影現場に戻って撮影開始
    膝程の水位の瀬かたでは有るが前々日からの雨で
    押しが強く誰しもが容易には入れられない場所です
    撮影スタッフと打合せか!
    DSC_0517

    DSC_0520

    DSC_0539

    祐次氏が入ってた場所には大型鮎のハミ後
    多数見られた
    DSC_0540

    一時間程の時間で7匹は掛けていた
    撮影なのか彼の慎重な竿をさばきが見られました
    DSC_0519

    彼が中学生、親父さんに連れられ川に入られてた
    頃から中々の鮎師でした

    彼もわが輩の事を覚えて貰っています、今日も彼から声をかけて貰って大変嬉しく思っています

    • カテゴリ:
    台風21号・何処にも多大な被害をもたらしました
    川入りの同中の山々、木々がなぎ倒されています

    ひどい山は見た目80%が被害、道路は陥没一方通行の所が多い

    川は増水で見事に姿、形が変わってます
    台風後の長雨、未だに濁りが解消されず今シーズンは終わったか?と思う川もある

    彼岸花も咲く秋の気配は足早に気温も下り寒い
    谷口囮店、薪ストーブに火が入る日がある
    DSC_0500

    入る川に苦慮する昨今、台風・長雨でも回復力が早く高水でも掛かる川がある

    土日、祝日等は解禁日並の釣り人
    囮店も大忙し、わが輩も年券を購入した
    10月中頃迄は囮もある
    DSC_0512

    場所に依っては数もでる(残り垢狙いか?)
    型も情報では28cmが出ている

    わが輩も25cmを、囮に使い又々大型が慎重にとり込み体勢に入ったがプッチン、さいならのダブルでした
    22cmオーバーがほとんど、海産で終盤を楽しんでる
    DSC_0509

    わが輩は10匹の数を曳き舟にいれるのが?
    ダブルを無くせばと思うが中々思う様にはいかず

    仲間数人、大事な竿を遣られてる
    幸いにもわが輩には無く良かったけどね!
    人気の場所はここ、大型ナマズもよくかかる
    DSC_0498

    毎年の事ですが日程が届くと、わが輩の鮎釣りの
    納竿を知らせる意味でもあります

    若い衆と同等のお手伝いは無理です
    毎週はまず肩が持ちません、巡行距離が長く足が!

    氏神さんの前に六孫王神社で肩慣らし
    秋期は2回のご奉仕に伺う事にしますが肩の回復具合では増やしてみます

    ✳神社に依っては法被、足袋等の色が異なり自前が
    無くご奉仕が出来ないのです

    秋期日程

    10月8日(月) 祝日 六孫王神社

    10月14日(日) 春日神社

    10月21日(日) 住吉大伴神社

    10月28日(日) 六請神社

    11月 3日(土) よど神社

    IMG_20161016_143455

    昨年の秋のご奉仕、氏神さんの住吉大伴神社以外
    又、本年春期も体調不良で全て遠慮させて貰った

    立派な御輿巡行にご奉仕をして楽しんできます
    久しぶりに仲間と会うのも楽しみのひとつです

    猛暑が嘘の様に過ぎ去りました
    朝夕の気温も下がり、夏布団ではちと寒さを感じる
    足早に秋の気配が感じられるような気候です

    猛暑、豪雨、地震、台風と大きな出来事が各地で数多く発生し多大な被害をもたらしました

    被害に遭われた方々に、あらためてお見舞い申し上げます

    わが輩の自宅・屋根瓦もすっ飛び改修工事は3ケ月待ちの状況です

    庭の彼岸花、例年より10日程早く花芽を出しました
    3日もすれば赤い姿を見せてくれるでしょう
    DSC_0493

    貴船菊(シュウメイキク)も早くも可憐な花を咲かせています
    DSC_0492

    秋の代表各、丹波栗は実を大きくさせてあおます
    DSC_0495

    柿は本年は豊作年、たくさんの実をつけてますが
    小ぶりです
    DSC_0491

    今月は2回も3連休があり楽しみにしてました
    川は台風の雨と秋雨で増水、濁りが解消出来ず
    鮎釣りは無理かも

    納竿も早くなりそうです

    このページのトップヘ