もりじぃの鮎友釣りⅡ

鮎の友釣り、現役で頑張っています。 御神輿の担ぎ手で御奉仕、鮎の解禁まで 秋はどこかでホイット、ホイットのかけ声勇ましく楽しんでいます。 日々の出来事等も共にアップロードしています。

もりじぃの鮎友釣りⅡ イメージ画像

2018年10月

一昨日の夜は激しい風雨、朝には晴天に恵まれる 朝から夕方迄を楽しく過ごす会です 小中学生時代の仲間が年2回、恒例の「桜鮎会」の 秋の部を開きました 春の桜を愛でてからの半年ぶりの再会です 9名(5名欠席)が元気な姿を見せてくれました わが輩が用立てた鮎を塩
『隣なり町の「お神輿巡行」のお手伝い』の画像

谷口囮店を伺って来た 暫く留守になる日でした、タイミングが良かった 平成最後の「生け簀」の水を抜く準備作業中でした、生け簀には鮎が入っています 友釣り終盤に天然囮が無くなった時の保険にと 琵琶湖産のチビちゃんを育て囮鮎の準備です 終盤、漁師さんの御
『平成最後「生け簀の水」が抜かれる』の画像

鉾宿の飾り付けも準備万端にすませました 宵宮は宮司さんにお越しいただく、鉾宿のお清めと 鉾宿住人・総代・鉾宿の祭事関係者・若中等の清めです 夜には住吉大伴神社、本殿前では子供達、住吉大伴神社太鼓連よる奉納太鼓が、星降る夜空に迄響き届く元気な太鼓音でし
『最高の神輿巡行が出来た』の画像

お天気も良く久しぶりに、美山に出かけて来ました 目的が有りました 一つはお祭りの日、招待する女房の兄妹のご要望 かしわのすき焼きにします、注文日に合わせて潰して貰えますその注文に出向きました ✳京都では鶏肉を「かしわ」と呼びます ✳美山で育った特別な
『上手に出きるか・恒例の干し柿』の画像

地域の守護神「住吉大伴神社」のお祭りか始まる 例祭は16日、「御神輿」巡行は第三日曜日です 初日の一番の作業 忌竹の切出しです、青竹が六本必要です 先迄真っ直ぐな物で先に葉があり高さは7m程です 台風で立派な竹が少く選定は大変でした 切出した竹先にごへ
『氏神さんのお祭り・作業開始』の画像

↑このページのトップヘ