もりじぃの鮎友釣りⅡ

鮎の友釣り、現役で頑張っています。 御神輿の担ぎ手で御奉仕、鮎の解禁まで 秋はどこかでホイット、ホイットのかけ声勇ましく楽しんでいます。 日々の出来事等も共にアップロードしています。

    わからないことがあったらgoogle検索で

    2018年11月

    昨日は東京3日目です、
    小春日和の暖かく過ごしよい日でした

    東京ドームの1Fに常設されている
    無料入場チケットを貰って行ってみた
    DSC_0706

    プロ野球もFA宣言者の争奪戦真っ盛りだがドームは今日はイベントも無く周辺は人もパラパラです
    DSC_0705

    ⚾️野球の歴史
    野球のはじまり~⚾️野球の国際化までが詳細に
    ⚾️夏の甲子園
    全国中学校優勝野球大会~全国高等学校野球選手権迄100回の詳細が
    ⚾️学童~社会人野球迄も掲示さるている
    野球に関する事柄全てが網羅
    DSC_0716

    現在のプロ野球チームセ、パが
    各チームが平等の間仕切りで展示品が、良かったぜ
    DSC_0714

    今年(2018年)の殿堂入りした4名が特別枠で紹介されてました

    技術者表彰
    松井秀喜・金本知憲・原 辰徳

    特別表彰
    瀧 正男
    DSC_0719

    野球会の功労者の肖像レリーフが一堂
    功績を伝えているようでした
    DSC_0711

    「澤村賞」で知られているわが輩の先輩が特に気になりました、全身肖像は学校に建立されています


    年内最後の東京行きです
    小金井市と小平市に在住の孫が・・・待っている

    名神(京都・東)→東名→圏央道→中央道で565kmを昼、休憩を入れて8時間半で走破しました

    新名神から東名阪に入るが大阪方面からの車が多く道路が混雑して危険を感じていました

    私人の長距離ドライバーのアドバイスが有りました旧来の道路を使用する方が混雑無くスムースな走行が出来るよと

    今回利用して距離は増えたがアップダウンも少なく燃費は上がった様に思う、危険を感じる事は皆無であった

    元気に迎えてくれた孫たちの絵がを見て疲れもぶっ飛びました、富士の山には雲がかかり残念ですが見ることが出来ませんでした
    1543297559572

    諏訪湖では日が射していたのに残念です
    DSC_0698

    暫く東京で楽しい日を過ごし、帰路には富士山に巡り合う事を願うばかりです

    観光客でごった返す
    わが輩の居住地周辺、三連休最後の日で多少の緩和

    道路混雑が無いうちにとガソリン給油に向かった
    一條通りにでて直ぐ、サイレンが耳に入る

    消防車・パトカーが東に走る、数台が続く
    東の方を見るとわが輩の家の方で止まる

    混雑を避けて細い道を急いで我が家に戻った
    2階から付近を見渡すが火や煙は確認出来ず

    妙心寺北門の一條通りに出ると消防車が東の方に
    5 6台、京都学園前にも数台が
    DSC_0694

    同じ町内、直線距離なら70mほどの場所
    熱帯魚を販売する店から火が出たらしい
    DSC_0696

    店は開店前、通行人が煙に気づき通報されたらしい
    原因は承知してませんが、近隣の知人情報では
    モーターの過熱からの出火とか!

    大本山妙心寺もあり多くの消防車が来てたようです
    南西の風でも吹いてたら、わが輩の家もヤバかった
    温暖な日で大ごとに成らず幸いでした
    DSC_0695

    朝晩の冷え込みが始まった
    京都の底冷え、歳をとるごとにこたえる

    ガソリン先週より2円安くなった、チョコト助かる
    いつもの様にお昼着の予定で家をでて若狭詣でや

    何時もの防波堤、釣り人も少ない必ずわが輩にも乗ってくれ和尚さんがない釣場です

    道中の紅葉🍁今が見頃、高雄は朝から駐車場満杯
    美山で休憩お茶をする、若狭迄半分の距離と時間

    予定通り昼前に現地に車の駐車に苦慮するが今日は空いてた、防波堤を見るとヤエンが2人・4人がエギ、1人がグレ狙いの顔なじみ

    彼らの向い側の漁具置場に入る、初場所です
    小一時間が過ぎた頃、幸先良く乗ってくれてびっくり型もまずまず
    1542286849700

    その後、夕暮れ迄頑張りましたがこ奴だけの釣果
    気温も14度迄下り小雨も本日は終了としました







    1993年頃 黒沢明とロス・プリモス
    ラブュー 東京

    歌ってました、その昔 わが輩の十八番
    虹が出るたびに思い出します

    今日もウォーキングの道中、東の空に綺麗に虹が
    想わず七色の虹が・・・・・と口ずさみました
    紅葉と青空、白い雲が相まっての七色でした
    DSC_0673

    このページのトップヘ