もりじぃの鮎友釣りⅡ

鮎の友釣り、現役で頑張っています。 御神輿の担ぎ手で御奉仕、鮎の解禁まで 秋はどこかでホイット、ホイットのかけ声勇ましく楽しんでいます。 日々の出来事等も共にアップロードしています。

もりじぃの鮎友釣りⅡ イメージ画像

2018年12月

毎年末・打ち込み済みの椎茸菌の木を数本購入 春、秋には必ずチッチャナ椎茸が顔を覗かせます 日に日に大きくなり我が家の食卓に華を添えてくれます、収穫がたくさんの時は干し椎茸に変身です 友人に聞くと椎茸菌の生育に場所が適していると言われました、その言葉を
『平成最後の挑戦・526!』の画像

近畿地方を直撃の台風21号(9月/4日) 山々の木々をなげ倒し、多くの家屋にも被害をもたらした日から3ヶ月が経過しました 我が家も強風の道筋で在ったのか大屋根のシングルが持っていかれました、北側は軽症、南側は重症で80%の被害が発生していました その他にも物干
『暮れも押し迫って漸く』の画像

北嵯峨の広沢の池 今年も「鯉あげ」が始まっています 春に鯉、鮒、モロコ等の稚魚が放され、師走の恒例の行事です、通のお客が 待ちかねてのお買い上げです 徐々に水が抜かれ南側の水路に魚は集り捕獲され 魚種毎に選別、特設プールに入れられて行きます 左手奥の
『京都1の山に白い物が!』の画像

平成最後の漢字が発表された「災」です 台風・西日本豪雨・地震等の自然災害、スポーツ会のパワハラ・文章改ざん等の人的災害が! 我が家も台風の自然災害で屋根に被害を被った 既に3ヶ月が経過する、京都も被害が多く工事の順番待ち工務店からは年内の連絡が入るが!
『琵琶湖の放流稚アユが!』の画像

昨日、我らの任務はお役御免で帰路に就きました 出発時は鈍より厚い雲に覆われています 寒いが雪は無いの勝手な判断、中央自動車道で戻る 判断が良かったのか通行量少なく気持ちよく走れる 何度も左手の南アルプス方面を眺めるがやはり厚い雲に覆われては裏富士山は

↑このページのトップヘ