もりじぃの鮎友釣りⅡ

鮎の友釣り、現役で頑張っています。 御神輿の担ぎ手で御奉仕、鮎の解禁まで 秋はどこかでホイット、ホイットのかけ声勇ましく楽しんでいます。 日々の出来事等も共にアップロードしています。

    2019年01月

    昨秋9月4日・近畿地方を直撃の台風21号
    山々の木々をなげ倒し、多くの家屋にも被害をもたらしました

    我が家も屋根のシングルを強風で持っていかれる
    物干しのエスロン屋根もやられました

    暮れも押し迫った26・27日の両日に屋根のシングルを交換、物干し屋根のエスロン交換が約束の3ヶ月後に完了です

    雨漏りで1F、2Fの各1室には大きなシミが出来た
    残りの修復工事、4ヶ月後の今月やっと工事が始まりました

    2Fは綺麗に完了しました
    DSC_0149

    1Fの雨漏り被害の張替作業は完了しましたが急遽
    少し手をとリフォームしてます
    DSC_0155

    京都市被災者住宅再建等支援制度の実施に該当
    再建等に要する経費の補助があり少しは助かります

    大寒も過ぎ暦では春です
    今日の京都は雲の間から晴れ間も、暖かい日になりました

    久しぶりのウオーキングに出かけました
    何時の世界遺産コースきねかけの路から龍安寺、 仁和寺、名勝双ヶ丘、大本山妙心寺の約9.000歩少し足にきましたが元気に完歩

    仁和寺では春の気配が見れました
    紅梅、ヤマツツジが可憐な花を見せる
    DSC_0125

    DSC_0122

    昨年から現在、渡り鳥の姿が確認できません
    自然界の異変ならと懸念しています

    3日間、雨がシビシビでウオーキングも出来ず
    全豪オ-プンテニス、サッカーアジア杯のテレビ観戦に終始する日が多くなっていました

    辛抱が再確認出来た大坂、錦織選手のプレー
    堂安選手のアジア杯最年少得点記録更新等々

    掛からず直ぐに場所移動する吾が輩の鮎スタイル
    我慢辛抱も肝心要を再確認です

    鮎、友釣りも若い世代に挑戦して欲しい
    関係者も色々工夫、努力はされてるが未々実りが
    大きく花咲かず残念です

    吾が輩、鮎の仕掛け作業を開始しました
    細かい作業、目は未々大丈夫やが手先の痺れが邪魔をして進みが鈍く遅く難儀してます

    当時・神戸の大学に通う長女でした
    震災の前日長女の友人我が家で過ごしていました

    友人次の日に用事があると住まいの「長田」に帰宅しました

    忘れも出来ない早朝の出来事です、17日 5時 46分
    我が家の京都ても激震で飛び起きました

    小生も今までに経験した事が無い、強く大きい揺れで腰が抜けるとは此の事かの状況が思いだされます

    揺れも治まって2階の別部屋の長女を、1階の次女の部屋を覗くが怪我も無く元気な姿を確認でき一安心

    テレビをつけるが未々状況が掴めてない報道でした大きい悲惨な画面が徐々に映りだされて来て、事の大きさにびっくりの時間帯が長く続きました

    長女の友人、震災後連絡取れず3日3晩泣き崩れる姿を見て何も出来ず辛かった事も思い出されます

    次の朝、連絡取れずの友人から娘に元気な声で連絡が入りほっとしました、娘も大喜びでした

    長田の住まいのマンションが崩壊、部屋はハチャメチャ入り口ドア開かず脱出にも長時間かかったと

    脱出後は崩壊家屋で生埋めの人を救助の手助け等をその後貴重品を持ち出し我が家にと呼び寄せました

    車は破損は無く移動手段には役に、帰ってきた車は火事現場その物のあの匂いが着いたままの帰還です

    その友人と2年後に結婚、長男誕生・次男誕生です長男は本年成人式を迎えました

    年末、年末と我が家に帰省成人のお祝い事も済ませました
    Point Blur_20190117_160619

    日本各地で頻繁に災害をもたらしている昨今です
    備え万全の準備を!

    本日は朝から口永良部島の噴火がありました
    被害の拡大が無い事を望みます


    持病持ちで毎月受診の我が夫婦です
    小正月も済まない歳始め早々、今年も始りました

    吾が輩、難病である「Ig-A腎症」発症がわかって38年一生のお付き合いが必要です

    出生時に既に持って生まれた腎臓の病気です
    発症の解明、治療法等の詳細は進んいるようですが未々研究を進める事が必要と聞いています

    年月に伴って徐々に機能が悪くなって行きます
    現在は健康な人の約60%程ですが基準値内の数値に収まっていて透析の処置は有りません

    心臓→腎臓への血管に狭窄があり年に3回血管超音波の検査で推移を見て貰っています

    肺ガン、大腸ガンは3年5年と経過して再発、転移はほぼ無いと主治医からは聞いています

    体はガタガタですが食事も美味しく元気に毎日を過ごしています、勿論「鮎の友釣り」は行きます

    元気に毎日、頑張ってる女房ですが彼女にも持病があります「好酸球性肺炎」で、ステロイド錠を服用してます

    2年前にはステロイドの服用もあり股関節の異常で人口関節を入れました

    術後のリハビリは医師がびっくりする程の頑張りで回復も早く、年始からの2年目検診では次回は2年後となりびっくりです

    長らく楽しんでいる「バドミントン」今では以前と変わらず出かけています

    今年も医者通いがはじまりました
    我々の健康管理には欠かせません

    持病持ちの二人ですが頑張って毎日を過ごせる事に感謝です

    京都高島屋・クランドホールにて
    1/5日(土)~1/21日(日)迄の日程です

    御即位30年 御成婚60年記念 特別展
    国民とともに歩まれた平成の30年
    DSC_0118

    天皇陛下が即位30年を1月7日に迎えられました
    人びとに寄り添われるお姿、海外での親善と輪を広げられました

    国内で数多くの災害が起こりました、そのつど被災地の訪問に行かれました、両陛下の優しいお心つかいで国民を癒されました

    お写真が200枚、ゆかりの品が100点、各都道府県
    からの贈られた献上品が展示されています

    一時間半を目を凝らして2度と無い、貴重な時間を過ごす事ができました



    このページのトップヘ