もりじぃの鮎友釣りⅡ

鮎の友釣り、現役で頑張っています。 御神輿の担ぎ手で御奉仕、鮎の解禁まで 秋はどこかでホイット、ホイットのかけ声勇ましく楽しんでいます。 日々の出来事等も共にアップロードしています。

    2019年01月

    毎年・お盆と年末に菩提寺のボランティアです
    祖父の代から良く知るお寺です、和尚さんとは歳は離れていますが

    五右衛門風呂に入ったりと、小さい時から良く知り可愛がって貰ったお人です

    檀家数は山内いや派内でも格段に多いお寺と聞いています、我が家も檀家なんです、お布施等も減額しなさいと言われます

    今どきには無いお寺のお人です、お寺の修復等での寄付要請も申し出されません

    休む暇なく毎日を過ごされています、公共交通機関で時間がかかる遠路をお連れする役目がわが輩の仕事です

    年末の30日の13時と前日に要請が入りお伴です
    京北の墓地、南丹市美山町・大野の2ヶ所です

    昨年秋に副住職をお迎えされ、今回同行される
    美山町・大野の訪問先は幹線道路から4kmの距離
    古くは徒歩での訪問であったと聞いています

    帰りは国道162号深見峠で雪に会いびっくりです
    京都京北側の方が美山側より多く感じた

    南丹市美山側
    DSC_0093

    京都京北側
    DSC_0096

    長女の家族と京福電気鉄道で嵐山駅に向かう
    嵐山、足の踏み場も無いほどの人人人です

    孫の要望の竹林を足早に済ます
    Point Blur_20190104_164038

    野宮神社ではお詣りの人が長蛇の列を拝礼迄に45分家内安全と健康の祈願をお御霊に願う
    DSC_0111

    野宮神社を抜けると人出はまばら、ほとんどの人は大河内山荘方面に行かれる

    JR踏切を渡り北に向かう二尊院から北に北に足を
    閑静で人は少なく路一杯横一例通行が出来た

    化野念仏寺に、受付は階段の上、苔むした風情が良い
    1546586077675

    わが輩の祖母の実家のお墓が有ります
    半世紀有余お参りには疎遠でしたがその事を受付
    で話すと和尚さんが案内に出て頂き恐縮しました
    DSC_0114

    奥嵯峨の最後は鮎の専門店があります
    鮎仲間も買って貰っているようです
    DSC_0117

    帰りは曼陀羅橋から五山送り火の⛩️形か、南側には瀬戸内寂聴さんの寂庵邸があります

    4.5軒東に祖母の実家の別宅が、昔は一面が田畑でしたが家が建ち並んでいます
    最後は清凉寺にお参りして帰路に着きました

    京都では古くから年始用に三嶋亭で牛肉を調達して朝は白味噌仕立てのお雑煮とおせち料理で年始を祝い夜はすき焼きが

    現在でもしきたりとして、すき焼きが脈々と引き継がれている家庭が多いようです

    我が家も引き継いでいます、2家族の帰省で毎日がすき焼き漬け、お鍋も続き胃が泣いています

    新年明けましておめでとうございます
    本年も宜しく御願い申し上げます

    吾が輩の娘、2家族が揃って帰省をしました
    一挙に9名とワンちゃん2匹で満杯です

    年始用の食材調達で年末は二人で大わらわでした
    孫5人も育ち盛りで大量に確保が必要です

    女房が大変おせち料理の煮炊に時間が、吾が輩の出る幕ありません、外回りの清掃と山に入り榊の調達がせきの山です

    夏場なら雑魚寝で済ませるが、布団に毛布も大変や
    我が家は年代物の古家、すきま風で寒すぎる
    布団は打ち直しで新品同様に変身済みです

    紅白歌合戦を視聴、わが輩歌興味なく別部屋で一人
    違った番組を終れば「氏神」さんに初詣です

    道中、除夜の鐘が「妙心寺」「龍安寺」「仁和寺」等の違った鐘楼の音色が耳にはいる

    氏神さんの歳旦祭が終わり初詣は氏神さんからです御神酒を頂戴し関係者と新年の挨拶を済ます

    年末には年始の混雑を避け、北野天満宮に古い御札の返礼を済ませた、同じ様な参拝の人多し
    DSC_0103

    DSC_0105

    DSC_0108

    このページのトップヘ