もりじぃの鮎友釣りⅡ

鮎の友釣り、現役で頑張っています。 御神輿の担ぎ手で御奉仕、鮎の解禁まで 秋はどこかでホイット、ホイットのかけ声勇ましく楽しんでいます。 日々の出来事等も共にアップロードしています。

    わからないことがあったらgoogle検索で

    2019年04月

    雨が降ったり、止んだり
    最高気温の予想は14度、雷⚡️注意報が出たりの異常な日です

    15日前は暖かい日が続く、冬籠もり中で動静が鈍かった「メダカ」活発に

    産卵を促す為に藻の洗浄や水の交換をしました、たまげた事に早々♀が玉を持ってる個体を発見
    DSC_0607

    良く見ると交換した4個の火鉢に玉持ちがおるおる、孵化が楽しみやぞ!と思った 「が」
    DSC_0610

    最高気温14度、水温はもっと低い
    風もあり温度は下がりそう水温もやで

    折角産み付けた「タマ」可愛そう
    数多くが孵化する事を望みたい

    「寒いの寒いの飛んで行け」

    • カテゴリ:
    右京区・京北町、上桂川を渡り北に15分、分水嶺の深見峠、トンネルを抜けると南丹市・美山町

    トンネルを出ると急勾配の下り坂が続く途中で杉林をクネクネの山間道路

    1.5キロ程走ると道は開ける
    目印は進行方向の右側に投函ポスト📮

    少し進むと同じく右側には囮店を標す数本ののぼりが見える、地元の鮎師が準備を進めて解禁日にはオープン

    「おとり 鮎里」岸本 薫
    南丹市 美山町 深見中ノ町 20
    090-8935-0751
    DSC_0565

    DSC_0566

    友釣り人口も減少、囮店も数件廃業と
    好転気配に躍起の漁協の施策の一つか?

    • カテゴリ:
    初日の様な青空が覗く天候ではありませんが温暖なお天気には恵まれました

    初回と同じくダム湖産の稚鮎です
    前回より型は大きい魚体、小さい魚体と交じっていたようです

    一回の輸送には500Kが限度のようです
    今回も遠路の移送、道中の管理も万全
    でロスの魚体は無かった

    今回の放流は美山川本流の最上流部 芦生公民館(京都大学芦生演習林手前)
    ちしゃの木庵上流、出合橋の3ヶ所
    ※合わせて 50K
    DSC_0599

    DSC_0600

    唐戸渓谷・もみの木
    DSC_0590

    唐戸渓谷入口、五波谷 60K
    田歌大橋 60K
    DSC_0604

    DSC_0612

    突ノ木橋 90K 突き回し 80K
    支流・知見川 5ヶ所 40K
    DSC_0580

    由良川(美山川)の源流・国定公園域内
    「ちしゃの木庵」開店の情報が入る
    昨年の秋から休店中、僅か短期の営業

    自然が一杯で時々「熊」の出没もある
    僅か数軒の住まいがある山里です

    自家栽培の十割ソバ、自家製ワサビ使用「鮎」を使ったお出汁も美味です

    営業日は日曜だけのようです
    ※詳細はちしゃの木庵で確認下さい
    ※写真忘れる

    営業再開・開店2日目、予約を入れる
    京都から70Km京都大学芦生演習林迄の山間ドライブです

    山菜の採取季節に入っています
    復路は山側、川の土手等車を止めて眼を凝らすが中々見つかりません

    奥地は未だ気温が上がらず情報を聞きに「ちしゃの木庵」に戻る
    やっと朝に10本のワラビをとの事です

    山菜は①コゴミ ②ワラビ、タラの芽 
    ③ゼンマイ ・ヤマウド ④コシアブラを

    中流域の土手にワラビを見つけた
    良いのがたくさん有りました、山側で
    ゼンマイを少し

    コゴミが見つかりません、鮎仲間からの情報で下流に入って少し持ち帰る事ができました、コシアブラは芽が出てません

    コゴミはすりゴマと和えてオヒタシにしていただきました
    DSC_0557

    天ぷら様に少し残す
    DSC_0559

    ワラビは少し葉の物も採取
    1.5Kgの大量です(1時間程)
    DSC_0556

    ワラビは灰汁を抜く作業を済ませ、近所にお裾分け待ちです
    初山で沢山の山菜採取嬉しいね
    DSC_0561

    • カテゴリ:
    ホームグラウンド「京都・美山川」
    稚鮎の放流が始まりました

    天然ソ上が無く、桜の満開に合わす様に「美山漁協」恒例の大きなイベントです

    漁協保有の運搬車大活躍です
    ※ひまわり囮店下、潜没橋
    DSC_0543

    かやぶきの里周辺の桜は落下さかんですが近辺の八重桜は此からと思われます
    DSC_0527

    DSC_0528

    かやぶきの里を越え「ひまわり囮店」迄の美山川右岸の桜は風に吹かれて川はピンク一色
    DSC_0524

    GS前から潜没橋迄の左岸は河川工事で通行が楽に、川も良くなったかも!

    稚鮎・放流は本支流・各所の一部
    ※本流の初日は上流の3ヶ所

    ①松原堰堤、バケツリレー方式
    ②かやぶきの里
    ③潜没橋上流
    ※専用区で期間も長く大量の放流
    DSC_0537

    DSC_0555

    DSC_0548

    前日に現地入り、朝に積み込み遠路を運ばれで来ましたが元気な稚鮎でした

    大きいサイズは16Cm.平均14Cm!
    次回は23日(火)の予定です

    川に石が出ての狙い目の場所か?
    DSC_0535

    このページのトップヘ