もりじぃの鮎友釣りⅡ

鮎の友釣り、現役で頑張っています。 御神輿の担ぎ手で御奉仕、鮎の解禁まで 秋はどこかでホイット、ホイットのかけ声勇ましく楽しんでいます。 日々の出来事等も共にアップロードしています。

    2019年11月

    新しい年を迎える準備を即する様相です
    カレンダーも早くも残すは12月の1枚に!、波乱の1年の終わりが近ずいてきました
    DSC_1027
    忙しい日々を過ごした11月でした
    一番は体のメンテナンス、検査です

    京都大学病院では肺がん手術から6年、検査はMRI、心電図、レントゲン、エコー、検体と
    数多くの検査を済ませてきました

    耳鼻咽喉・目眩科では6ヶ月、聴力・目の瞳孔検査、肺がんの手術後心配の血栓が脳に飛び
    一瞬目が、文字が縦長の1列の行に、検査結果、眼科ではなく耳鼻咽喉・目眩化で受診
    今日に至ります、特に問題は無いのですが、念の為12月には内耳のMRIの検査です

    毎年欠かさず「胃」「大腸」の検査をしています、今年もその月が訪ずれて来ました
    大腸検査が一番厄介な検査です

    数日前から投薬・休止、食事制限をしなくてはいけません、消化の良い品目です
    前日は3食、消化の良い検査です、美味しくいただきました
    朝食(鶏とたまごの雑炊)
    DSC_1021
    昼食(肉じゃが・鮭がゆ)
    DSC_1024
    夕食(チキンクリームシチュー・クラッカー)
    DSC_1026
    毎年同じメニュー、品書きを選べるようにふやせないのだろうか?
    夕食後21時に水溶性の投薬を済ませた

    検査当日は朝早く、自宅から始まる6時に血圧の降下剤を、7時からは美味しくない経口腸管洗浄剤を1リットル、お水も時間をかけて飲みました、飲み終わって暫らくすると排便がが始まり数分おきに🚾に駆け込みました
    ※全日の夕食後にマグミットを2錠服用、深夜・早朝に排便作用が始まり寝る事がままなりません

    予約時間に検査医院に
    着替えを済ませ看護師の排便チエックを受け検査室に医師の指示通りに体を動かす
    大腸がん切除から4年、検査も慎重です

    ポリープが無いか心配して自身の腸内を見ていました、小さな物は存在していましたが
    切除には至らず安心です、転移は無い所見でした

    胃は前日の食事OK、鼻からではなく口からで休薬も無く早い検査時間で終わりました
    総合判断の所見は12月早々に拝受しますがほぼ満点状態でしょう

    毎月の検診のIgā腎症の検体、尿検査の結果
    年齢的な数値を考慮すれば、今月も良い数値が出ていました、胃カメラの結果も検査医院より届いていました、すべて良し長生きしまっせと主治医のお墨付きが出ました

    次年は干支の初め『子』
    元気に自身の干支までは鮎釣りが、メンテナンス数字は満点
    冬場の体力強化に専念ですか!

    東京の予定も終了、京都への帰路
    中央道→圏央道→東名高速→名神高速経由、太陽が沈む迄に着きたい

    調布を予定の時間に八王子に向かう、途中『事故渋滞』の表示 通過予定時間は90分
    町田方面に逃げようか迷ったが中央でと決めた、間違った

    中央道・八王子の料金所までノロノロと40分、事故現場までもノロノロの45分が掛かる
    現場では走行車線で2トン車が横転、レッカー車にと作業中まだまだ時間が必要か?

    現場通過後は圏央道迄スムースに、濃霧注意報が出ていて慎重な走行です
    東名高速に入ると濃霧は皆無、リニュアル工事が数か所、対面通行で時間がかかる

    富士山の眺めは濃霧で諦めていました、雲は多いのですが晴れ間も覗きラッキーにも!
    1574654699204
    お昼を済ませ再度富士山を見ると、頂上には変わった雲が覆っています『UFO』か? 
    春・秋の2度の富士山ですが、初めての珍事の様な雲に遭遇です
    DSC_1019

    『笠雲』という現象
    山頂付近に現れる傘か帽子をかぶせたような形の雲
    雲が留まっているように見えるとの記述がありました


    大嘗宮の一般公開初日に皇居に出向いた日は気温21度、ポッカポッカ陽気
    その後,雨と寒さで外出もままならず『イライラ』の毎日が続く

    四日ぶりに雨も小康状態
    日曜日・昭和記念公園出かけるよと声が掛かる、何もわからず付いていくのみ
    DSC_0987
    クリマス用に山ほど積まれた『モミの木』を選定し購入、クリスマス終了後返却OK
    返却時に買い物券が発行されるらしい
    駐車場も買い物で無料に、賢い
    DSC_0984
    購入した『もみの木』
    DSC_0985
    昭和記念公園『しっぽフェスタ』に
    ワンワン・ワンワンとたくさんの犬の声を耳にする
    昨日聞いた時、何のこっちゃ分からんかったが『ワンちゃん』の事やとやっと理解した

    関東周辺から愛犬家が大勢来園されていました、ワンちゃん好きの人の交流の場とも思えた
    生活必需品等々、介護犬の補助用具、保険、終焉と愛犬家の必用品目店が出店してました
    DSC_0995
    障害物をクリアーしてのスピードを争う競技も開催されていました
    大小のワンちゃんが8秒前後でで走り抜けていました
    待てでスタート待機、ゴーの声で一気に加速、訓練を耐えての本番だろう
    DSC_0988
    DSC_0993
    孫たちの家の『あん』『あめ』も初めて出会ったワンちゃんと仲良く、楽しんでいました
    小生の子供の頃、アメリカンコッカスパニエルが5匹の子供を産んだ事を懐かしく思い出しました
    DSC_0998
    午後には晴れ間も、時間を忘れての楽しいひと時を過ごすことが出来ました
    見たこと無かったワンちゃんにも出会ってびっくりでした

    「大嘗宮の儀」を終えられ
    大嘗宮が一般公開されました
    DSC_0966

    公開日初日に行って来ました
    朝から少し寒さを感じる、晴天で気温はあがりそう、風が気になる!

    長い入場行列を想定、真冬の身支度で
    皇居には中学の卒業旅行以来です

    慣れない東京ですが中央線で東京迄
    乗り換え無し、目を瞑っていても到着
    DSC_0981

    東京駅・丸の内から徒歩15分ほどです
    開場から一時間半程ラッキーと言うか行列はありません
    DSC_0940

    手荷物チェック、ボディーチェックを済まし皇居内に入ります
    DSC_0942

    大番所が待ち受けてました
    DSC_0948

    大番所の坂道、綺麗に刈り込まれた松のお迎えが、石垣は苔むして立派な姿
    DSC_0949

    DSC_0951

    大嘗宮の全景
    DSC_0956

    大嘗宮の建物の掲示が
    悠紀殿の儀では、①悠紀殿を中心とした右半分のエリアの建物が主に使用されました

    主基殿供養の儀では、②主基殿を中心とした左半分のエリアの建物が主にされました。と記述が有りました
    DSC_0983

    宮の中までは入れず残念でした
    正面から撮りました
    DSC_0964

    DSC_0960

    左側面から
    DSC_0969

    DSC_0967

    右側面、木々の間から
    DSC_0973

    DSC_0974

    徐々に気温も上昇、着ていた服を1枚脱ぎ捨て、汗を拭き拭きの道中でした

    2日目は雨で気温6度の朝を迎える
    1月の気温の報道ともありました
    初日との温度差は10度以上です

    初日の一般公開日に行って、待ち時間
    寒さ、雨が無く最高の日を過ごす事が
    出来ました

    予報は今期一番の冷え込みで木枯し一番が吹くとかでした

    朝・起きれば青空が顔を出し風も無いドライブ日和で雨男返上です

    孫達が待つ小平、小金井に向かって走り出しました、紅葉も遅れだとの情報

    京都東、工事で山科駅前迄渋滞発生
    抜け道から大津で名神へ

    名神・東海北陸・中央道と紅葉を見ながら車を走らせました

    山々は木々の紅葉、南アルプスの山々は雪を被った姿が見られました

    双葉で遅めの昼食、裏富士山の姿を久しぶりに見ることが出来ました
    DSC_0937

    立派な武田信玄座像が鎮座してました
    DSC_0935

    目的地の小平には16時過ぎに到着です、学校帰りの孫の顔を見て疲れもいっぺんに吹き飛んで行きました

    このページのトップヘ