もりじぃの鮎友釣りⅡ

鮎の友釣り、現役で頑張っています。 御神輿の担ぎ手で御奉仕、鮎の解禁まで 秋はどこかでホイット、ホイットのかけ声勇ましく楽しんでいます。 日々の出来事等も共にアップロードしています。

    わからないことがあったらgoogle検索で

    2019年12月

    京都大学医学部附属病院
    六年前の肺がんの術後に血栓が脳に飛び目に異常が、検査の結果特に異常は無かった

    その後目眩が続き耳鼻咽喉『めまい』科で三ヶ月に一度検診中
    ・聴力検査・前回とほぼ変わらず、眼球検査も変化なし
    特に異常は無い所見ではあるが念の為『内耳』MRを撮ります、押し迫った末に結果受診

    地域医療医院
    毎年、胃・大腸検査
    ・少々胃の荒れは見られる、ポリープも小さく異変状態ではない所見
    ・組織検査の結果も異常変はない所見

    大腸内視鏡検査
    ・術後の特定場所に異常は無し、ポリープ等も無いとの所見
    検査結果は、京都府立医科大学病院・消化器外科に報告されます、地域医療提携医との提携です

    京都府立医科大学病院・消化器外科
    ※本年5月のCT検査から
    明らかな局所再発を疑う所見は指摘できません
    指摘されていた吻合部近傍の腫大リンパ節は縮小をしています
    その他に撮影内に有意なリンパ節腫大は指摘できません

    『診断結果』
    吻合部近傍のリンパ節は縮小を維持、明らかな再発、転移を認めません

    Iga腎症
    年齢的な低下は見られるが検体検査、尿検査から今月も良好所見
    塩分を控えお肉を十分に摂るようにとアドバイスを受けました
    大腸を36㎝切除、栄養分の摂取が必要課題だと!!足腰が!!とも言われる

    Iga腎症40年・右腎臓動脈の狭窄
    狭窄は進んでいません、6ヶ月事の定期検診で確認してもらっています

    肺がん術後6年・大腸がん術後4年6ヶ月でほぼ転移は無いだろうとお墨付きを
    大きな手術を2回、その他にも持病、元気やとお褒めを貰う

    大きな病院での検査、信頼関係を保ち健康維持に努めています
    来期も川で元気な姿で皆さんにお会楽しみでのが楽しみです

    RI腫瘍マーカー検査でも基準値未満の結果が出ています
    CEA      2.4 ng/ⅿL     基準値    5.0 ng/ⅿL   未満
    CYFRA  ※   3.4    ng/ⅿ       〃        2.2 ng/ⅿL 未満
    DSC_1064

    世界遺産が17ヶ所、続く・続く内外の観光客の入洛
    特に観光客が多い清水寺の東山地区、二条城、金閣寺、天龍寺の嵐山地区と言われている

    吾輩の住む地区には龍安寺、仁和寺の世界遺産があります
    早朝で観光客も少ない
    DSC_1054
    修復が進む仁和寺の土塀
    土塀など関心を持つ観光客は皆無です
    DSC_1052
    金閣寺から徒歩で20分で龍安寺、仁和寺には龍安寺より15分「きぬかけの路」を西に一本道
    市バス59番の路線に上記世界遺産が存在します

    市内中心部から自宅への市バス、観光客専用のバスの乗下車停も設置されていますが
    乗車困難状況も有ります、観光客向けに前乗車・後下車、停留所の変更等が行われていると聞きます
    乗下車に時間がかかります、バスは時刻表に来ることが困難で時間待ちも長く困ったもんだ

    バス車内で飲食、食べ残し等は座席の下に放置、金閣寺~仁和寺迄の『きぬかけの路』にも同様ごみが散乱、ボランティア、近隣の住民が都度清掃を行っておられます
    吾輩のウオーキングコース、ごみ袋を持っての毎日です

    特に嵐山がすごいことになっている、吾輩がお店にいたころは日本人観光客がほぼすべて
    今は外国人が中心、竹林の散策道は人人で埋め尽くされて前に進むのが大変な状況です
    日々の買い物にも出られず、日常の生活が儘ならないと聞く、吾輩も紅葉の見頃だが出向く気も無い

    落葉で観光客の入洛も落ち着いてくるか?
    近隣の家の木の落葉が終わったら、可愛い小鳥と思われる『愛の巣』が現れていた
    癒される光景です
    DSC_1042
    我が家も恒例となっている『メジロ』君用に
    きんもくせいの木にミカンを吊るしました、早々お出ましです
    DSC_1061

    申請・町内会に業者が回収に廻ってきます
    毎月1日が回収日です(1日が日曜日の場合は2日)

    各種事に袋分けをして指定の回収場所に集められます
    高齢者宅は自宅前でもOKです

    ※古新聞・雑ガミ・雑誌・シュレダー紙・牛乳パック・アルミ缶・古着等々
    町内会の会計に収入金として計上です
    京都市からも補助金が入ります
    DSC_1028
    月ごとの分量で金額は異なりますバカにはならない年間の金額です
    町内からは市指定のごみ袋各種がバックとして配布されます

    毎年更新申請が必要です、その年の会長が引き継いで8年になります
    希望者を募り近隣の料理屋で昼食会を開催、町内の親睦を図ったことも


    このページのトップヘ