もりじぃの鮎友釣りⅡ

鮎の友釣り、現役で頑張っています。 御神輿の担ぎ手で御奉仕、鮎の解禁まで 秋はどこかでホイット、ホイットのかけ声勇ましく楽しんでいます。 日々の出来事等も共にアップロードしています。

    わからないことがあったらgoogle検索で

    2020年10月

    台風14号・嫌な予感
    今季最後の楽しみを持っていかれそう
    雨は少なく願いたい、あと少し尺鮎を狙いたい鮎師、中旬の連休まで大丈夫の川が近郊にあるんです
    我が家から約100㎞・一時間半の所に位置します
    台風14号画像
    昨日から一挙に気温が下がった、今日の京都市内・雨も降り16℃と寒い朝を迎えた
    小生は定期健診でした

    京都大学医学部附属病院の循環器内科に受診に出かけた
    左側の腎臓への動脈に狭窄が見つかり年二回の定期健診です

    受診時間の11時までに諸検査を済ますべく早めに家を出た
    何時もの事だが受診者は毎日3,4千人、駐車場が満杯で受診に間に合わない事が起こり得る

    早めに検査を済ませた甲斐があり主治医の受診、予約時間30分前に完了した
    検査結果は全て前回と変わらない数値でした、健康維持に努める生活の継続を指導されました
    異状は見つからず、雨ふりですが気分爽快です

    10月5日・50回目の結婚記念日です・つまりは金婚式になりますねん
    昭和45年大阪万博が開催された年、吾輩も出展企業に勤めていて応援に出向いていました
    ※現在の万博記念公園の太陽の塔
    太陽の塔とは – 「太陽の塔」オフィシャルサイト(大阪府日本万国博覧会記念公園事務所)
    期間中、社員宿舎を確保
    時間をかけ吟味し出展の品も数品立ち上げましたが利益には届かない販売量でした

    特に夏場は日影がありません、利益に貢献したのは暑さをしのぐ(麦わら帽子)でした
    飛ぶように売れ品薄状態が続き入荷が困難な時も、そんな記憶が特に残っています
    麦わら帽子 紳士 麦 4寸 ロープ 川西工業 #6749 1個
    大阪万博も無事終わった後の良き日に挙式を挙げました
    仕事の関係で取引の担当で有った、総合結婚式場にご厄介になりました

    京都で起ちあがった当時資本金5億円の大証2部上場の地元企業の営業職に勤務していました
    彼女は本社の事務職に就いていた後輩です、当時流行りの社内結婚です

    仲人は彼女の上司、総務部長にお願いしました、吾輩も入社時にお世話になりました
    総勢50名程・社長の臨席も賜り結婚を祝っていただきました
    新婚旅行は当時の決まりごとの様な宮崎・鹿児島でした

    50年・短かった様な長い様な!
    良くやってくれた最愛の女房です、感謝の気持ちで一杯です
    ご褒美にいずれかに旅に出たいのですが『持病が!』コロナ感染が怖くて先延ばしです

    娘が二人出来、両名とも東京住まい、各々に子供も出来幸せに暮らしています、何よりな事です
    孫も男の子三人・女の子二人の総勢5人です、ラインの動画で近況をやり取りして楽しく過ごしてます

    今年の暮れ、お正月も帰省は難しい事でしょう孫の大学受験の難題・コロナとが重なってしまいました
    新しい娘も出来ましたし、楽しく過ごして難関を突破です
    1595892821610


    我慢・我慢、がんばります
    長生きするぞ!

    このページのトップヘ