広範囲に被害をもたらした台風
被災された方々にお見舞い申し上げます

小生の住む京都、我が家も昨年21号の台風で被害を被りました
修復までに半年の時間が必要でした、順番が上手く回って来たようです

最後の楽しみ、台風19号に持って行かれました
尺狙いの最終日を納竿日と準備万端、心身を整え待っていたのです

狙いの河川、想像以上の赤濁りの増水
未だに水は中々曳く事は容易ではありません

川相も大きく変化していると思う
産卵床も整地、産卵待つばかりの状況、産卵間近の魚体で耐えられたか
多くが川を下ったと想像する

来年度も本年度の様に大型の鮎が育つか?
漁協には解禁並びに終盤迄を楽しく迎えられるように頑張ってもらいたい

満月の日に産卵すると師匠から教えられています、
令和・元年の鮎釣りは断念、納竿です

車中泊用に仕立てた愛車、通称・鮎車も家族車に戻す
道具類も納めには2,3日を要しました

今年の新調の竿、手元のグリップ部分が使用初日に剥離
お客様センターに連絡、納竿後に送付との了解を貰っていた
近々に発送予定
※この件・面白いことがありました、内緒です

秋の御輿の担ぎ手のお手伝いが始まってます
頑張ってご奉仕をさせて貰います、仲間が待ってくれています