「大嘗宮の儀」を終えられ
大嘗宮が一般公開されました
DSC_0966

公開日初日に行って来ました
朝から少し寒さを感じる、晴天で気温はあがりそう、風が気になる!

長い入場行列を想定、真冬の身支度で
皇居には中学の卒業旅行以来です

慣れない東京ですが中央線で東京迄
乗り換え無し、目を瞑っていても到着
DSC_0981

東京駅・丸の内から徒歩15分ほどです
開場から一時間半程ラッキーと言うか行列はありません
DSC_0940

手荷物チェック、ボディーチェックを済まし皇居内に入ります
DSC_0942

大番所が待ち受けてました
DSC_0948

大番所の坂道、綺麗に刈り込まれた松のお迎えが、石垣は苔むして立派な姿
DSC_0949

DSC_0951

大嘗宮の全景
DSC_0956

大嘗宮の建物の掲示が
悠紀殿の儀では、①悠紀殿を中心とした右半分のエリアの建物が主に使用されました

主基殿供養の儀では、②主基殿を中心とした左半分のエリアの建物が主にされました。と記述が有りました
DSC_0983

宮の中までは入れず残念でした
正面から撮りました
DSC_0964

DSC_0960

左側面から
DSC_0969

DSC_0967

右側面、木々の間から
DSC_0973

DSC_0974

徐々に気温も上昇、着ていた服を1枚脱ぎ捨て、汗を拭き拭きの道中でした

2日目は雨で気温6度の朝を迎える
1月の気温の報道ともありました
初日との温度差は10度以上です

初日の一般公開日に行って、待ち時間
寒さ、雨が無く最高の日を過ごす事が
出来ました