京都大学附属病院
循環器内科・年に一度の 重要な検査なんです
肺ガン/6年半・大腸ガン/5年 は転移なく受診免除で無罪放免
春の健康管理検査・チェックは循環器科が春の最終検査になりました
DSC_1271

受診前に血液循環の検査「血液超音波」
心臓から腎臓に送る左右の動脈に狭窄箇所があります

狭窄は数年間は変化ありません、確認の為の健康維持には欠かせない大切な検査です
大きくなればカテーテルの挿入が待っている

検査室はPCに接続された器機、ベッドの薄暗い室内です、怖い
腹部、左右脇腹を数回、息を吸ったり吐いたり止めたりの繰り返し、30分程の検査です

検査目的 
  狭窄疑い、スクリーニング
臨床診断
  腎硬化症

主治医の予約時間10分前、確認を押して診療科受付付近でお待ち下さいの案内が院内専用機に入る
診察遅延 30分 今日は幾分か早かった
DSC_1274

主治医と問診、血圧の確認
血圧は毎日朝夕の測定を欠かさず行っていて携帯に記録、確認をして貰った

手足のむくみ・腎臓の検査結果
担当医の所見を伝えた・主治医も確認作業

「血液超音波」の結果
  超音波所見   両側腎動脈起始部付近に加速血流を認める。 右/左≒2.77/1.88m/s
          両側腎内区域動脈はRI値やや高めの印象
  超音波診断   両側腎動脈起始部狭窄疑い; 右/左≒2.77/1.88/s 
  所 見     2019とと比較して狭窄に変化が見られず
DSC_1278

お墨付きが出たぞ・今年も元気で鮎釣りできる、釣友にも元気な姿で再会や!
大会は? 神輿も?

検査予約時間に合わせ病院駐車場に
館内入口には「新型コロナウイルス」感染予防の為、入院患者の面会謝絶の案内が明示されてます