鮎釣りの情報が刻々と入ってきています
雨が降らず、減水で四苦八苦の様子も伝わりました

小生のホームグランド京都・美山川でも平水より25CMの減水が続いた解禁日になりました
試し釣りの情報通り、上流部に釣り人が集中していた様です
特にかやぶきの里周辺から上江和間での釣果が良かったようです
梅雨入りであめの期待も出来ます、鮎師待望の雨に成ればいいのですが

釣友『鵜さん』から解禁日の初物が届き、夕食の一品に食卓を飾りました
型は大きいのが18CMになっていました、味も昨年より良さそうな感がしました
稚魚購入先の変更が寄与しているのかもしれませんね!
DSC_1426
コロナの奴が感染拡大に火をつけて諸事を急変させました
基礎疾患持ちの吾輩夫婦には外出が最大の敵でもあります

小生は今期の鮎釣りは断念しました
川は気にはなりますが行こうとは思いません

何時まで続くか分からんコロナの奴に気持ちを切り替えるには心の癒しも必要と考えました
女房の主治医に癒しの方法を尋ねた『ストレス』要因が発生原因の女房の病いです

癒しは大いに必要と先生、別の患者さんは『ワンちゃん』を飼われたと
娘二人にも同様に癒しの方法を尋ねた、彼女たちもワンちゃん飼ったらとの答え

ワンちゃんを飼うことに決めました
保護犬と思い、ホームページを開いたら高齢者には譲ってもらえない記載がありました
娘の家には各々可愛いワンちゃんが家族同様に飼われたています

長女の家には『あんり』が
1591785246632
次女の家には『雨』が
1591784578942
ワンちゃんも10年~20年は家族の仲間です
吾輩夫婦より長く生きる力があります、その時はいずれかの娘の御家にお輿入れします
     コロナの奴が高額起因
女房の希望するワンちゃんを探していますが高額で手が出ずじまい
業者、知人等に間口を広げて探していますが吉報は未だ届きません
癒しの為にワンちゃんが寄与と販売業者が言う