台風10号・京都、滋賀にも雨をもたらす
風も出て釣りにくい日でもあったが釣り師は安曇川に日参です

最下流では琵琶湖と繋がった、ハスはくだったやろう、代わりに鮎が?
カワウの大群の占領場所が数か所あるらしい、ことは小鮎が産卵で大量の遡上か?

水温も下がったことで一挙に産卵が始まることでしょう
朽木漁区でも腹には産卵マジかの女の子、発車寸前の男の子が掛かってきました

束釣りの情報も未だあります、がこの水で状況が急変するかもです
安曇川流域の河川も最終盤に入り見切りの感じですかね!

それじゃとばかりに、昨年尺が出ていた河川に、小生も28.5㎝の自己最長寸を掛けました
釣友 U氏もW河川に挑戦に入りました、彼も昨年29.8㎝で泣尺に終わりました
決して大きな川ではありませんが大きくなる要素があるんですね!
1599397000430
安曇川の束釣り疲れか13時頃からの挑戦、暴風吹き荒れ風の止み間の釣りだったようです
ツ抜けは出来ませんでしたが何とか6匹を確保の報告が入りました、MAX 24.5㎝ でしたと
既に本年も28㎝クラスが数本上がっています
1599397014657
U氏以外の釣友からも情報が入っていました
昨年の様に群ではあるが型も大きく、今年も尺の期待がかかるよと話してくれていました