一昨日・夕方から台風の余波で困った雨を連れてきた
〇 秘の川も好調が続く、漁師と思われし先行者が複数人漁場を押さえてる
1600643006400
J氏・竿抜けしそうな場所を狙うが!木の枝との闘いが始まっていた
毛虫・他の虫の仕業か体のあちこちに発疹。カユイカユイとラインがはいる

春先と秋は柳の木に付く毛虫に注意、非常に激しい痒み、真っ赤に腫れ上がる症状が
吾輩も何度か遣られた記憶が蘇った
名手、遣られはしたがしっかりと数は確保する大した御師とです

安曇川の上流域2漁協も好調が続いていたが増水と濁りが出る始末
おそらく残る鮎は少なかろうと思われる、あと数日の漁期・吉と出るか凶か?

最下流では減水で琵琶湖と遮断されていたが繋がった、琵琶湖から小鮎の軍団
一挙に産卵で遡上を開始するであろう、鵜さん白鷺さんが大挙してお待ち受けの事でしょう

尺鮎の川も減水時から30㎝の増水と濁りが出ていますが
水の引きが早い川でもあり次月の中頃までは尺の期待が高まる事でしょう
1599397000430