もりじぃの鮎友釣りⅡ

鮎の友釣り、現役で頑張っています。 御神輿の担ぎ手で御奉仕、鮎の解禁まで 秋はどこかでホイット、ホイットのかけ声勇ましく楽しんでいます。 日々の出来事等も共にアップロードしています。

もりじぃの鮎友釣りⅡ イメージ画像

鮎を始めた頃は自宅に持ち帰っていました川魚を好まない我が家、ご近所にお裾分けして喜んでもらっていたのです!ある日、釣りを終え囮店に戻りました鮎漁師の師匠はいつもの様に囮店に納入、他の漁師さんの釣果が少なく納入数量が不足らしい小生に師匠から声が掛かる、師匠
『掛け鮎・囮店が引き取ってくれる!』の画像

出生時からの重い持ち物 慢性腎炎(iga腎症) 、難聴にも襲われ15年前に身障者の認定が出ました身障者のステッカーを張っています、追い越し車も色々、あおる車も決して少なくない高齢に入り肺がん、大腸がんに見舞われ満身創痍の体に!慢性腎炎(iga腎症) 現在の主治医には30年
『鮎用品新調・元気に鮎釣りしまっせ!』の画像

長居フィッシング・鮎待ちセールオープン開始前の『特価品』の電話予約が13日・10時から始まった携帯・固定電話 へは番号を登録、発信準備完了テレビで時刻と睨めっこ、10時の時報に合わせてプッシュON皆さんと同じ思いか!一発目から携帯・固定電話 、いずれも通じません古
『携帯・固定電話 フル回転』の画像

恒例の鮎待ちセールの案内が届いていました格安セールでお買い得商品わんさか、購入品を決めて開催日を心待ちにしていたのです鈎・ライン・ウエアー・小物は・レジでさらに20%OFFなんです竿も半額品が出品されていますセールを楽しみに待っていましたが鮎待ちセール 『緊急
『鮎待ちセール 『緊急告知!』が届く』の画像

主催者から今回のセミナーの延期連絡が来ました3月15日迄の目安で政府新型『コロナウイルス』による肺炎 拡大防止に向けた行事自粛要請早速、釣友と参加の申し込みをしていました一連の報道から小生も肺の持病があり、参加を躊躇していたのです中止ではなく延期、次回の予定
『上桂川陸封アユセミナー:延期』の画像

↑このページのトップヘ