もりじぃの鮎友釣りⅡ

鮎の友釣り、現役で頑張っています。 御神輿の担ぎ手で御奉仕、鮎の解禁まで 秋はどこかでホイット、ホイットのかけ声勇ましく楽しんでいます。 日々の出来事等も共にアップロードしています。

    • カテゴリ:
    姪っ子は9日・病院からパーキンソンの病いで療養中の相方が待つ自宅迄送り届けた

    義理の兄も11日、小生の自宅に迎えいれ、退院祝いのおもてなし、お泊で翌日送って行く
    共に無事に退院、お役御免になりました

    島津アリーナ京都の「体幹トレーニング」にも久し振りに参加出来ました

    谷口氏からコアユの遡上が確認したよ、餌釣りでも釣れ出したの連絡貰っていた
    ようやく出かける時間がとれて出掛けました

    一昨日の雨で遡上がと、なんのその雨は1日で引いてしまう
    水量は寂しい流れに戻っています
    DSC_0124

    平日であり釣り人少なく、ラッキーと思ったのだが
    やはり遡上も少なくアンラッキーな日になりました

    お昼を済ませ4時間頑張ったのですが貧果です
    型は14cm級、黄色のおい星が二本もいました
    友釣り用の囮にと思った個体も数匹
    DSC_0126

    今週末の天気予報は???
    美山川の解禁日迄に2回は挑戦してみるか‼️

    • カテゴリ:
    昨日の天候は何処に行ったんでしょうか?
    朝は少し風も残っていましたが徐々に温かくなり
    暫くぶりにウォーキングに出掛けました

    いつもの逆くコース妙心寺の東から入る
    静寂な山内、石畳と松並木も塔頭寺院のお参りの人
    本山へは観光客と通常より多くの人です

    見知らぬ係員にいくてを止められる
    只今、映画の撮影🎬中で暫くお待ち下さいと

    撮影はいつものお決まりの所、ちょっと坂道で石畳と松並木、中ほどに塔頭寺院
    大勢の役者さんにスタッフ、子役は撮影待ちの様子
    DSC_0113

    終わりを告げられ、やっと通り抜けた
    ゴールデンウィーク中、人が多い時は御免こうむりたい

    その後ウォークを続け御室仁和寺に、道中観光の人に道を尋ねられたりと良い休憩もとれ、7300歩を歩いてきました

    • カテゴリ:
    解禁状況が各地から届き「鮎シーズン」もいよいよ到来ですね‼️

    名手・谷口氏には三男坊のG杯覇者の輝生氏
    そして孫の内3人、爺さんのDNAを次がんとばかりに日々精進しています

    特に「舞」さんには力が入った指導です
    頭の良い子なんです、谷口氏の指導をしっかり受けとめれば大飛躍が期待されます
    DSC_0112

    DSC_0110

    男の子二人、夏休み等は谷口氏経営の囮店に寝泊まりです

    1日中鮎釣りに講じていて中々の釣り師に成長しています

    舞さん女子大学迄あり偏差値の高い中学校に見事合格、母親の佳代さんのサポートが大変だったと聞いています
    学業、鮎釣り共々頑張って貰いたい

    昨年10月3日中日スポーツ紙に掲載されました
    アユ3代親子鷹と紙面には大きくでした

    • カテゴリ:
    昨年、今年と川相が変わる大きな水が出ました
    どの様に変貌したか見に行く

    全般・砂利の多い川に変貌していました
    良い石が、岩盤が出てたりの所、反対に埋まった所

    二川に別れた所も数ヶ所有りました
    此処は良いぞと思う所は河原を歩いてみました
    こんな所です
    DSC_0097

    DSC_0094

    DSC_0100

    先週も増水で持ち帰ってきた稚鮎も組合のプールで一晩を過ごし翌日の放流となりました

    河原を歩いてました、増水から水がひいて本流から離れた所に水溜まりが出来ている

    見ると50匹程の放流鮎が取り残されています
    本流に救助すべく網等を持ち格闘です
    捕獲は諦め、自然の恵み「☔️」を待つばかりです
    DSC_0103

    美山・河鹿荘のキャンプ場、ゴールデンウィークに入り満杯です

    明日は解禁河川がありますね、良い場所は確保出来ましたか⁉️
    皆さんの良い釣果を願うばかりです




    • カテゴリ:
    トーナメント参戦時代
    前日、場合によっては前々日の川見から始まります

    早朝の受付、予選会開始勝ち上がれば決勝進出です
    2回合わせば最低4時間を消費します

    川に依っては立ち込んだり、流速で足を踏ん張ったり、足をすくわれ激流に流され対岸にたどり着く等

    大会以外でも釣果を上げる為、足で稼ぐ事もあるが暑さで体力の限界が!

    体力の消耗も激しい鮎釣りですが若さで乗りこえてきました

    技術力はそん色無くとも体力勝負の鮎釣り、まだまだ若い者には負けん気でいます

    年齢と共に年々体力の低下が著しく、強化が必要との思いです
    昨年末より体力強化に取り組みました

    幸いにも近くに「島津アリーナ・京都」府立体育館があります
    DSC_0091

    毎週水・金曜日に開催されている各種トレーニング・ストレッチング等で健康体力づくり、体幹トレーニングの「スマイルトレーニング」参加しました
    高年齢者が参加ですがハードです
    DSC_0090

    鉄アレイの2Kgを使っています
    DSC_0087

    地下にはトレーニングルームが、月に何度か利用しています
    府立で使用料も低額で助かります
    DSC_0083

    体力強化も頑張ってきました
    楽しく鮎釣りが出来る解禁日を心待ちにしています

    このページのトップヘ