もりじぃの鮎友釣りⅡ

鮎の友釣り、現役で頑張っています。 御神輿の担ぎ手で御奉仕、鮎の解禁まで 秋はどこかでホイット、ホイットのかけ声勇ましく楽しんでいます。 日々の出来事等も共にアップロードしています。

    • カテゴリ:
    我がホームグランド
    美山川の案内が届いていました
    DSC_1400
    稚魚放流も順調に進んでいます
    毎年恒例の様に見学に果て参じていましたが今年は遠慮しました


    友釣り解禁日の延期について
    美山漁協からハガキが入りました
    美山川へのご来川の皆様、ますますご健勝にてお励みのこととお慶び申し上げますと

    友釣り解禁日》
    5月30日(土) ⇒ 6月 6日(土) 午前 5 時
    DSC_1401
    ホームページには遊漁者にお願いの記載がありました
    詳細は下記のアドレスをご覧ください
    http://www.miyama-gyokyou.jp/

    釣友の下見の写真です
    場所によっては綺麗に磨かれていると教えてくれました
    1590020643781

    暫らくご無沙汰してました
    女房の長期入院で彼女の有り難味をしみじみ感じた日々でした

    ブログ更新も気が滅入り気味でPCを前にしても開けることが出来ませんでした
    退院を迎えて安堵の気分で心も安らぎ、やっと更新することが出来ました

    毎日を元気に病魔に負けず頑張っている女房です
    痛みも治まりつつあります、プレドニンの投与が始まり体調も回復に戻りつつあります

    看護師さんを通じての洗濯物の交換作業でした
    洗濯物を物干し場に、空を見上げれば何時もなら飛行機雲が数本、それも見られず

    元気な女房の声はありません、聞こえてくるのは風になびく木々の音、鳥の鳴き声
    一人生活、喋る相手も無くむなしい日々を送っていました

    入院 26日目の15日、明日退院の要請が医師から伝えられた
    16日(土) 10時 迄に退院を済ませるように言われました

    急遽な話し嬉しいやらびっくりでした、プレドニン20㎎~15㎎~10㎎と一挙に減らす
    性急な退院要請・何なんだ、コロナウイルス感染のリスクがあり退院を早めたか?
    かかりつけ医と連絡を取って、アドバイスを貰ったようにも思える

    退院2日目の夕方、かかりつけ医から自宅に電話が入る、気になる所見があると
    紹介してもっらった宇多野病院『膠原病』の医師の早期受診を進められた
    翌朝早々、至急の受診要請を受けてもらい、、かかりつけ医の所見を添えて受診する

    検体、尿、レントゲン、骨密度、心電図の検査を済ませた
    好酸球、白血球の数値は平常に戻っていた、骨密度は平均の97%でプレドニン投与に問題は無いと
    現状を踏襲、次回の検査結果を基に治療を進めましょうと

    かかりつけ医と項目に分けての受診をしましょうとの提案がありました
    その後かかりつけ医には連絡がなされました、当方にも連絡が、2科の専門医の受診です
    今夜は女房も安心して床に就けるとの気持ちを伝えていました

    コロナウイル・病院状況が毎日数多くの報道、事情はよく分かるが急ぐべからずでは!
    見えない菌は今何処に、手洗いうがいは動作後欠かさず励行しています
    明日は我が身、自己管理が一番大切ではなかろうか

    今期の鮎釣りの断念は変わりありません
    多くの方からのお誘いは有難いですが!
    基礎疾患持ちの小生、生を大切にしていくつもりです

    • カテゴリ:
    2020・鮎釣り断念決意から2週間が経ちました
    皆様からご心配のメール、お電話を頂戴して感謝申し上げます

    その後、鮎に関する身支度品はすべて収納しました、次年度にお会いしましょう
    美山川の状況などをラインで送っていただきありがたい事ですね!
    固い決意の断念です

    以前の在籍クラブメンバーが有田川に鮎釣りに出向いているとのお小言がありました
    外出自粛要請中、非常識ですよとの忠告です
    小生・2年前に除籍していますのでご勘弁をと申し上げました

    その後の女房は
    京都民医連中央病院に現在も入院中です
    入院二日目には首筋からカテーテルで組織を取り出した組織検査、数種類の検査結果は後日に

    検査結果も徐々に出始め主治医より説明が有ったようです
    心臓の急性心内膜下梗塞がとみられていましたが特に梗塞は見られなかったようです

    新型コロナウィルス感染拡大を受けた『緊急事態宣言』が出されました
    諸検査も状況次第では遅延があるが了解くださいの申し入れがある

    好酸球の急激上昇原因を見つけるべく検査を続けてもらっています
    好酸球の上昇があれば肺にいたずらをして好酸球肺炎を起していました
    今回は肺に異常が見られず、心臓へのいたずらに変わったのかなぁ?と

    全ての検査結果が出尽くしていないのですが痛みも治まりつつあります
    主治医から見切り発車ではありますがと申し出があり、ステロイドの投薬です

    投薬二日目には好酸球も一挙に平常値に戻ったようです
    主治医もびっくりした様子であったと

    院内には入ることが一切許可されていません、洗濯物の交換も看護師さんを通じての作業です
    ゴールデンウイーク中の3・4・5・6日はそれも許可されません

    携帯電話、ライン等で賢く連絡が出来る、テレビ電話も大活躍です
    ステロイドの投薬量も多いのでまだ暫らくは病院生活です、院内の方がコロナは安心かなぁ?
    毎日を元気に病魔に負けず頑張っている女房です

    • カテゴリ:
    京都・美山川の稚魚放流初日です
    長旅を終えた410Kgの稚魚を出迎え、元気な姿を我が目で確かめ放したかったのです
    朝から美山に入る予定でしたが本年は遠慮しました

    全国に『緊急事態宣言』が発せられたました
    京都は特に重点的な対策を進める『特定警戒都道府県』に位置付けられました

    南丹市はコロナウイルスの無感染地域です、移しても移されても感染が怖い
    不要不急の外出自粛要請を受け入れ、稚魚放流初日を断念です

    ひまわり囮店より放流初日の状況を伝えてもらえました
    下流・髙松橋、上流・突き回しの間6ヶ所に保留されました

    大きさは13㎝が標準サイズです
    放流された稚鮎は水に馴染むと増水の瀬に一気に集団で入って行きました
    LINE_MOVIE_1587108631987

    かやぶきの里・駐車場
    LINE_MOVIE_1587108893597
    1587108668354
    突き回し
    1587108878938
    次回  20日(月) 110Kg
    次々回 24日(金) 390Kg
    美山漁協ホームページ
    http://www.miyama-gyokyou.jp/

    • カテゴリ:
    結論を早く

    『かっぱくんと川あそび』
    5月1日 特別解禁・有田川に物申してあります、同感!
     
    ご覧あれ
      かっぱくんと川あそび

    特別解禁が始まった初年度に出かけた
    当時の漁協の趣旨と変わったのか?、残念無念

    生育度を確認する制度であったと記憶する
    解禁なぜ急ぐ
    かっぱさんのブログが気になって、気になって

    『緊急事態宣言』が全国に発する事態に!
    コロナウイルスの拡散が心配された、全国なら誰しもに自粛要請!

    5月6日迄は自粛要請
    自粛中の解禁

    このページのトップヘ