もりじぃの鮎友釣りⅡ

鮎の友釣り、現役で頑張っています。 御神輿の担ぎ手で御奉仕、鮎の解禁まで 秋はどこかでホイット、ホイットのかけ声勇ましく楽しんでいます。 日々の出来事等も共にアップロードしています。

    京都の四季・行事

    『緊急事態宣言』 明日に発表 7日発令 5月6日まで 
    被害甚大の判断  ロックダウンは行えずと

    7都府県に
    東京、埼玉、千葉、神奈川、大阪、兵庫、福岡

    暮らしにも制限が!
    ・住民の外出自粛  ・大型店舗の営業中止  ・大型イベントの開催宣言
    ・小中高校の休校  ・大学、専門学校、学習塾の使用宣言

    一足先に京都市教育委員会が発表
    京都市の公立校の休校が発せられた  期間 4月10日~5月9日

    コロナ避け・二人のお花見会
    『緊急事態宣言』外出自粛、買物も業者の宅配に変更、早期終息を願うばかりです
    コロナを避け人出が少ないの判断で市内の最北部、桜の名所に『二人のお花見』に出かけた
    JRバスとコミュニティバスの乗り継ぎ利用でやっとこさ行ける所です

    吾輩の鮎車で162号線を北上、高雄の新緑・モミジは芽吹きはあるがもう少し時間が欲しい
    街道一の急カーブ、対岸の山肌のヤマモミジが満開の見頃を迎えています
    DSC_1329

    見とれてガードレールと「ゴツン」にご注意ください
    道中を北へ向かう車も少ない、トンネルを抜けると小倉銘木(名人・小倉吉弘氏の作業場)の看板が
    鮎の釣り姿なら、仕事姿は見たくもない素通り

    目的地『常照皇寺』報知オーナーカップ上桂川予選が行われる所です
    上桂川をまたぐ常照皇寺橋満開の桜が迎えてくれました
    本堂は木々に囲まれた薄暗い所の階段を登った所にあります
    DSC_1331
    『常照皇寺』
    光巌法皇(1313~1364)によって貞治元年(1362)に開かれる
    歴代天皇の帰依を得た皇室ゆかりの寺で「大雄名山萬壽常照皇禪寺」を正式名とします
    臨済宗天龍寺派に属する禅宗寺院です

    京都府の史跡に指定されている境内には国の天然記念物である「九重桜」
    御所からの株分け「左近の桜」一重と八重が一枝に咲く「御車返しの桜」の三名桜木があります
    DSC_1334
    老木で支えが必要です
    DSC_1337
    DSC_1338
    通常なら旅行会社のツアーのバスが駐車場を埋めます、コロナウイルスのおかげで自家用車が数台
    静かにゆったりと空気が美味しく二人のお花見会を楽しみました

    春夏秋冬の風情
    春は桜の花、日本シャクナゲ、古木のボタンも綺麗に花を咲かせます
    夏は境内の木々が一面の青葉、木々の合間から望む青き空がまた美しい
    秋は紅葉、冬は積もる雪、四季折々を楽しめます

    血圧計の単三電池が切れた、小物入れの中も在庫がすっからかん
    朝晩の計測・・・健康管理・・・必需品・・・切らすわけには!
    ウオーキングを兼ねて妙心寺コースで嵯峨野線・花園駅前のドラッグストアに買い求めに!

    ここまで来たら春を満喫の開始としよう、法金剛院に駅から西に向う
    平安時代の初期、清原夏野が双丘寺として創建、天徳天皇が天安2年に伽藍を建て天安時とする

    大治5年、鳥羽天皇の中宮待賢門院が再興、法金剛院と改名、鎌倉時代円覚上人が更に復興する
    庭園は特別名勝、国宝、重要文化財の仏像が多数あります
    関西『花の寺』第13番霊場でもあります
    DSC_1303
    更に西に双ヶ丘のさんのおか・にのおか・いちのおかと北に向かった
    さんのおか・にのおかへの路にはピンク・薄いピンクの桜が満開です
    DSC_1304
    自然を十分味わえる広場では日本タンポポが顔を、野イチゴの白い花が開花しています
    甘く美味しい実をつけます
    DSC_1311
    日本タンポポも顔を
    DSC_1307
    ベンチでは家族ずれがの二組が
    10人ほどで美味しそうにお昼をしていました、

    京福電車北野線「御室駅」から西を線路脇の土手の満開の桜
    DSC_1316
    仁和寺駐車場、車は少なく数台、満開の桜が寂しそうに小生を見ているようでした
    DSC_1317
    きぬかけの路を北に
    大きな家がたくさんある苔むす庭の一角には、新しい命を宿していました
    もみじです
    DSC_1319
    もみじには新芽と共に花を
    グリーン、赤この配色たまりません
    DSC_1306
    自宅く近くの商店街の青果店
    洛西・大枝の朝掘り筍がずらりと並んでいます
    DSC_1321
    春はどんどん進んでる!
    コロナウィルスに負けづと頑張ってる

    清水寺・青龍会   静かな門前 厄よけ願い
    境内・門前町を練る 青龍会 が新型コロナウィルス感染拡大を受け静に一帯を勇壮に竜が駆け巡ったと
    ※京都新聞より
    DSC_1249
    京都では神社仏閣が新型コロナウィルスの早期終息を願う行事が行われています
    『祈りの花』心癒し
    華道家元 池坊は池坊会館での展示が始まったと
    ※京都新聞より
    DSC_1252
    京都駅・新型コロナウィルスで人は少なく活気がありませんでした
    特に海外からの旅行者は以前に比べて激減です
    DSC_1242
    京都駅より北方面(自宅)への市バス26号系統、乗車は5人です
    新型コロナウィルス発生以前は、北野天満宮・金閣寺への外国人旅行者で満席でした
    龍安寺・仁和寺方面への乗車の人も皆無です
    DSC_0103
    清水・三年坂もひっそり
    日曜日なら大勢の観光客で埋め尽くされる石段
    政府の外出自粛要請で日本人の姿も少なくなった、こんなに迄少なくなったのは過去にはないと

    嵐山方面もあの手・この手で観光客誘致に懸命ですが集客は伸びません
    春一番のこの時期の売り上げ、お土産の販売業者も困惑しています
    DSC_1202
    桜の開花予想も20日頃
    京都の観光地は何れも人が少なく、静寂な京都を楽しめますよ
    おいでやす・お待ちしてまっせ・・今が旬でっせ!

    新型コロナウイルスの影響が観光に大きく響いている
    吾輩の居住地区、世界遺産の観光地も海外からの旅行者が激減です

    市民生活は平常に戻り地域住民にとっては嬉しい悲鳴ですが
    逆に観光業の土産物店等は悲惨な状況、窮地に追い込まれ死活問題との声も聞こえる

    龍安寺の駐車場、観光バスの駐車は1台、自家用車も数台でした
    仁和寺の大きな駐車場も自家用車が数台、閑古鳥が鳴いてます
    DSC_1164
    嵯峨・嵐山方面は如何なものかと足を延ばしてきました
    先ずはJR嵯峨野線・嵯峨駅
    北口を上がり2階の改札口、通路には人が居ません南口の小窓から嵐山方面を見てびっくりです
    歩くことすら不便を感じていた南口の道路はまばらな人、トロッコ列車は休みその影響か?
    DSC_1176
    南口を出ずに北廻りで清凉寺、二尊院、駐車場に車は無し
    人もいないぞ、落柿舎もまばらな人出です

    トロッコ列車の嵐山駅からは登り坂体力温存だ、ペースを緩める大河内山荘はパス
    竹林の小径を下る、以前なら足の踏み場も無い混雑、写真を納めるのもままならずの竹林でした
    今日はゆっくり、ゆったりと竹林の散策を楽しめました
    DSC_1187

    縁結び、子宝安産の神様「野々宮神社」
    ご利益を授かる人でお参りに以前は30分以上の時間待ちの列ができていました
    昨今は待ち時間が無くスムーズにお参りが出来ます
    DSC_1190

    竹林の小径を出た南北の通り、道路いっぱいの通行人を車が遠慮して走行していましたが
    今は皆無です
    DSC_1202

    欧米諸国、東南アジアの人と思われる観光客が中心でした

    天龍寺も観光バスは3台、自家用車は5,60台は入っていましたがゆったりと見られました
    DSC_1192
    大堰川の舟遊びボート、和船も岸に繋がれています
    DSC_1194
    渡月橋の南行・北行の混雑もありません
    人力車も着物姿の若者がほとんどの様でした、日本人の学生さんと思われる方が楽しく笑顔で乗っておられました、卒業の小旅行ですかね?
    DSC_1198

    DSC_1199
    観光名所・京都どこもかもスイスイですよ
    3月1日~22日迄・京都御所の一般公開が始まります
    8日迄は今日の冬の旅で各所の寺社で一般公開が行われています
    京都の観光は今でしょ・お勧めです

    NHKの大河ドラマが始まりました
    京都の冬の旅 1月10日~3月18日 明智光秀に関係する特別公開も始まっています
    市内を初め、亀岡市以北の府内各所で、光秀に関しての講演会や催し物が活発に行われています

    塔頭 46寺院の大本山妙心寺でも、3か所が特別公開されています
    南総門を入ると禅宗とわかる松の古木が迎えてくれます
    DSC_1108
    光秀が使った「明智風呂が」公開されています
    土日には多くの人が訪れておられました
    ※室内は大本山妙心寺のホームページをご覧ください
    https://www.myoshinji.or.jp/
    DSC_1110
    時代劇では必ず撮影に使われている参道です
    DSC_1112
    吾輩のウオーキングコース3ヶ所の世界遺産、観光名所も数多く存在してます
    市民生活もままならない状況があることも、大混雑のバス路線では住民が困惑!

    新型肺炎報道で一気に旅行者の激減を目にしています
    観光地では大きく売上の後退が発生している報道が! 我が町の『きぬかけの路』も閑散としてる
    新型肺炎で海外旅行者が激減したのでしょうか? 特に中国語での会話者が断然少なくなりました

    身体的弱者、高齢者への感染で死亡者が増えているようです、世界的な感染拡大も懸念されてきました
    吾輩など肺に欠陥を持つ人間には最大の心配事です
    手洗い、うがい、マスクは欠かせない日常必需品になりましたね!

    このページのトップヘ