もりじぃの鮎友釣りⅡ

鮎の友釣り、現役で頑張っています。 御神輿の担ぎ手で御奉仕、鮎の解禁まで 秋はどこかでホイット、ホイットのかけ声勇ましく楽しんでいます。 日々の出来事等も共にアップロードしています。

    御神輿

    春のお神輿巡行
    各神社共に熟慮の結果、お神輿巡行の中止が決定されています

    所属する神輿会のお手伝いの神社も中止です
     ※松尾大社・伏見稲荷大社・梅の宮大社・六孫王神社・愛宕神社・野々宮神社・御霊神社

    京都三大祭の一つ上賀茂神社・下鴨神社の葵祭も中止です
    ※八坂神社の祇園祭が心配です!

    五穀豊穣、無病息災を願った古き時代からの行事ですが残念です
    巡行をお手伝いする関係者の感染を危惧した処置に従うしかありません

    自身のコロナ感染防御のために巡行時に頂戴する日本手拭の利用です
    御霊から頂戴のお品、『マスク』の制作を思い立ち、早々に義理の姉に依頼しました
    納得の「マスク」が出来上がってきました、コロナ感染シャットアウトです
    DSC_1340
    DSC_1339

    京都の神社では春・秋に各神社の『お神輿の巡行』が数多く行われます
            (下記・写真) 2019年秋・住吉大伴神社のお神輿(氏神さん)
    DSC_1056
    小生所属の神輿会より春の奉仕予定が届きました
    昨年の秋・淀の與杼神社が最後でした、5ヶ月ぶりのご奉仕が始まろうとしています

    4月5日の『わら天神』が春の始まりになります
    DSC_1231
    お神輿巡行
    巡行日の当日『お御霊』を厳かな儀式で神社よりお神輿にお移り頂き「氏子中」の巡行です
    無病息災、五穀豊穣を祈願されての大事な行事なのです、渡御の重要な役目を神輿会が担う

    神社にお参り時、手を合わせられますね、お神輿の渡御では手を合わせる人は数少ない残念です
    手を合わせる人は高齢の人がほとんどです、担ぎ手(我ら)の広報活動も必要の様相と思います

    今般・新型コロナウイルスの感染予防対策の一環として、一時期迄ご奉仕の中止報告を受けました
    無病息災を『お神輿渡御』で払拭出来ませんかね? 残念ですが無理ですよね
    小生には肺に持病があります、高齢でもあり春季の奉仕は遠慮することにしました

    このページのトップヘ